車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

ゴルフAU TSI(フェンダー・ドア・サイドシル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H30年、型式AUCPT

フォルクスワーゲンのゴルフ(初年度H30年、型式AUCPT)のキズ・ヘコミを修理しました。

ゴルフのドア・フェンダー・サイドシルを交換しないで安く鈑金修理した事例

修理前の写真

ゴルフの左のフロントフェンダーパネル、フロントドアとサイドシルパネルに大きなヘコミとキズがあります。

カーディーラーさんではドアとフェンダーは交換で合計最低でも40万円からといわれたそうです。また、ほかの工場でも16万円の見積りを取られてから来店されました。

当店の品質と技術をご説明の上、ほんの安く15万円でご成約いただきました。

もちろんすべて交換なしで鈑金修理です。

f:id:pikapikanara:20200427160322j:plain

このゴルフの鈑金修理での特徴は何と言ってもドアパネルの引っ張り方です。

一般のスライドハンマーを使っての複数の点での引き出しでは余分なところも引き出すこととなります。そのため、今回は写真にある黄色い部分に車両を固定し、修正タワーに固定したブロックチェーンで徐々に力を入れ、パネルが元の形に戻ろうとする特性を最大限に生かしながらジワーッと引き出し作業を繰り返すことで、極力歪みを防ぎました。 

また新品パネル(ドア)に交換するともちろん未塗装のパネルのみが供給され塗装が必要な上に古いドアに付属するすべての部品、内張、窓ガラス、ガラスモーター、ドアノブ、ヒンジ、ドアブレーキ等々そのほか多数を脱着しなければなりません。

そういう理由でドアを交換しないで現物修理をするとかなり金額差は大きくなります。ただし、損傷が大きければ大きいほど作業時間はかかってしまいますが。

修理後の写真

調色もヘコミもきれいに仕上がりました。 

本来なら交換修理をするフェンダーとドアは歪みが残ってしまうことをご了解の上、作業をしましたがまったく問題のないレベルに仕上げることができました。

ちなみに、ゆがみご了解の修理でお客様が出来上がりを見てやり直しになったことはここ数年で一度もありません。

f:id:pikapikanara:20200427160358j:plain

当社の安くて品質の高い鈑金塗装修理の概要は下記をご参照ください。

1. 当店にはナンバー1塗装ブースメーカーの伊SAICO製ブースが設置されており、空気中の異物や水分はフィルターで除去され、それらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

2. 塗料、サーフェイサーとクリアーはともに国内最高レベルのものを採用し、特にクリアーはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得であること。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3. 修理方法は簡易鈑金ではなく本格的な鈑金塗装であり、カーディーラーさんと同等の修理内容であっても時間当たり工賃を安く設定し、高品質で提供していること。実際、複数のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このゴルフ TSI ハイラインのヘコミ・キズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると最低でも400,000円かかる修理でしたが、当社では140,000円で修理できました。
カーディーラーより約260,000(65%ダウン)も安くゴルフのヘコミ・キズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク