車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

ヴィッツ(ルーフ)再塗装料金比較と写真 初年度H22年、型式KSP90

トヨタのヴィッツ(初年度H22年、型式KSP90、カラー1E7)の塗装ハゲの再塗装しました。

トヨタ車のルーフのハゲを高品質で安く再塗装した事例

修理前の写真

ヴィッツのルーフの塗装がひどく劣化しハゲてしまっています。

再塗装をしてくれる業者を探して当店にお越しになりました。ほかの修理業者との見積りを比較された上で当店にご依頼くださいました。

価格はもちろん、下記に記述のあるような品質が決め手になりました。 ただし、ルーフ部分の板金塗装修理料金は作業性の点でドアなどよりも幾分割高になります。

f:id:pikapikanara:20191125100338j:plain

塗装色はカラー番号が1E7のシルバーマイカメタリックです。

安く済まそうと思えばカンタンな再塗装方法はありますが、当店ではクリアーと塗装部分は完全に除去し、工場出荷時の未塗装である電着塗装部分のみの状態へ戻してから再塗装することで将来の再劣化を防ぎます。

もちろんルーフアンテナと両サイドのゴム製のルーフモールは一度外してから作業を行い、塗装完了後に再利用します。

また当社では塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルを採用、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

加えてイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

修理後の写真

非常にきれいに仕上がりました。最劣化の心配もありません。

ルーフモールの外側のレール部分はご予算の都合でそのままです。

f:id:pikapikanara:20191125100552j:plain

このヴィッツの再塗装修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約71,000円かかる修理でしたが、当社では50,000円で修理できました。
カーディーラーより約21,000円(29%ダウン)安くヴィッツの再塗装修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク