車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

ハイエース H200系(バックドア)ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H27年、型式KDH201V

トヨタのハイエース H200系(初年度H27年、型式KDH201V、カラー070)のヘコミを修理しました。

バックドアのプレスライン上のヘコミを交換しないで安く修理した事例

修理前の写真

ハイエース H200系のバックドアのプレスライン上にヘコミがあります。

同じヘコミでもプレスライン上にある場合はカーディーラーではもちろんのことほとんどの修理工場では板金修理は引き受けてくれません。プレスラインは鋼板の性質上、強度がありデザイン面ばかりでなく硬い骨格の役目を果たしていますので引っ張り出し作業が困難で大幅に時間がかかってしまうからです。そのためほとんどの業者は交換することをすすめます。

当店ではなるべくお客様のご要望に沿う形で、板金修理をお引き受けします。今回も修理です。エンブレムなどのステッカー類の4点は再利用が出来ませんので交換です。

f:id:pikapikanara:20181219092459j:plain

バックドアパネルの新品交換は塗装をしていないパネルのみが送られてきます。元々のパネルに付属していた窓ガラスや内張りを含むすべての部品を一旦取り外して新たに下処理をしてから裏表を塗装をしたパネルに取り付けなければなりませんので、部品代に加えて作業工賃が高額になってしまうのです。安い軽板金塗装をしている修理業者ではこの場合裏面の修理は行いません。

修理後の写真

今回も若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。調色もキレイにすることができました。

f:id:pikapikanara:20181219093318j:plain

ステッカー類4点の合計6,470円は別料金です。下記では含まれていません。

このハイエース H200系のヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで交換修理すると約129,000円かかる修理でしたが、当社では板金塗装修理をすることで43,826円で修理できました。納期は当社任せの特別料金です。
カーディーラーより約85,000円(66%ダウン)安くハイエース H200系のヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク