車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーン(フロントバンパー)キズ・塗装欠けの修理料金比較と写真 初年度H27年、型式AWS210

トヨタのクラウン ハイブリッド ロイヤルサルーン(初年度H27年、型式AWS210、カラー062)のキズ・塗装欠けを修理しました。

修理前の写真

クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーンのフロントバンパーの左コーナーにブロック塀に軽くぶつけて出来た複数のキズと塗装欠けが手のひらより狭い範囲にあります。

もちろん板金塗装修理ですが、なるべく安く直したいというお客様のご要望でしたので、作業工賃を安くするためにすべてマスキングテープによる養生をし、バンパーや付属部品を脱着することなく作業をします

f:id:pikapikanara:20190823102807j:plain

自動車メーカーのカラーNo.は062でホワイトパールクリスタルシャインです。

最近ガソリンスタンドで見かける「ワンタッチ・・・・円!」などのキャッチフレーズの簡易方法の軽板金塗装と比較してもほとんど料金差はありません。なにより仕上がりが違います。

また、塗装色はカラー番号が062のホワイトパールクリスタルシャインでいわゆる3コートパールです。このクラウンのような3コートパール塗装は当店にお任せください、キレイな仕上がりには確かな技術が必要です。まず調色がむずかしく、そのうえ経験が浅いとカラーベースの色とともにマイカベース(光沢片)の膜厚によってもかなり違った感じに仕上がり、「色は合っているが塗装表面の光り方が違う」ことになったりしますので注意が必要です。

修理後の写真

3コートの調色も問題ありません。キレイに仕上げっています。

f:id:pikapikanara:20190823102916j:plain

当社の板金塗装修理の安くて安心な品質については下記をご覧下さい。

1. イタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配がないこと。当店並みの価格帯で本格塗装ブース完備のお店は知る限り県内にはありません。

2. 塗料、サーフェサーとクリアーはともに国内最高レベルのものを採用し、特にクリアーはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得であること。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3. 修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装であり、カーディーラーさんと同等の修理内容であっても時間当たり工賃を安く設定し、高品質で提供していること。実際、複数のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このクラウン ロイヤルサルーンのキズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約36,000円かかる修理でしたが、当社では20,000円で修理できました。
カーディーラーより約16,000円(44%ダウン)安くクラウン ハイブリッド ロイヤルサルーンのキズ・塗装欠けを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク