車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーン(フロントバンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H29年、型式AWS210

トヨタのクラウン ハイブリッド ロイヤルサルーン(初年度H29年、型式AWS210、カラー062)のキズ・ヘコミを修理しました。

交換が必要なクラウンのバンパーを高品質かつ半額で修理した事例

修理前の写真

クラウン ハイブリッド ロイヤルサルーンのフロントバンパーの左カドが凹み変形してしまっています。

カーデーラーさんなら間違いなく部品代が63,500円のバンパー、その内側にある6,800円のバンパーエネルギアブソーバースクリューやサイドリテーナーなどの取り付け部品計2,050円の新品交換修理になります。部品代のみでも合計72,350円、さらに脱着工賃が約15,000円必要な修理です。

お客様のご希望で交換無しで現物を板金修理します。

f:id:pikapikanara:20190122102154j:plain

作業内容はバンパーを車体から取り外してからさらにフォグランプなどの付属部品の取り外し、専用ヒートガン等を使用しての引出しおよび整形作業、キズ・ササクレの荒削り、塗料の除去、パテ盛り付け、パテ研ぎ、養生テープ、サーフェサー塗装、ペーパーでの足付けを行ってから3コートパールの調色に約30分、そして塗装、乾燥作業後に磨き作業、車に装着し最後に洗車・室内清掃で完成です。概ね15工程が必要です。

修理後の写真

色合せ、塗装肌、光沢、質感すべてキレイに仕上がりました。

本来なら交換修理するところを板金修理で済ませましたので若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がり大変満足していただくことが出来ました。

f:id:pikapikanara:20190122103907j:plain

このクラウン ハイブリッド ロイヤルサルーンの塗装色はカラーナンバーが062のホワイトパールクリスタルシャインです。3コートパール塗装は当店にお任せください、キレイな仕上がりには確かな技術が必要です。まず調色がむずかしく、そのうえ経験が浅いとカラーベースの色とともにマイカベース(光沢片)の膜厚によってもかなり違った感じに仕上がり、「色は合っているが塗装表面の光り方が違う」ことになったりしますので注意が必要です。

当店では塗料と下地剤であるサーフェサーは国内最高級の材料を採用、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーは外車やレクサスなどの高級車に採用されている耐スリキズ・耐紫外線性能がトップクラスのものを標準で使用していますので安心かつお得です。

また塗装ブースはイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

当店は板金塗装工賃を一般のカーコンビニ倶楽部とほぼ同様に安く設定しておりますが、修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装でカーディーラーさんと同じです。お客様のご希望によっては例外的に軽板金塗装をする場合もありますが売上の90%以上は本格板金です。

このクラウン ハイブリッドのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約86,750円かかる修理でしたが、当社では40,000円で修理できました。
カーディーラーより約46,750円(53%ダウン)安くクラウン ハイブリッド ロイヤルサルーンのキズ・変形を修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク