車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

カローラフィールダー(フェンダーパネル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H29年、型式NKE165

トヨタのカローラフィールダー(初年度H29年、型式NKE165、カラー209)のキズ・ヘコミを修理しました。

修理前の写真

カローラフィールダーの左のリヤクォーターパネルに手のひら2つ分のキズがあります。

ヘコミはほんのわずかですが修理後のひずみを無くすためには薄くパテ付けが必要です。

f:id:pikapikanara:20191112103316j:plain

塗装色はカラーナンバーが209のブラックマイカです。

当社では塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルを採用、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

またイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

修理後の写真

色合せ、塗装肌や光沢などキレイに仕上がりました。

f:id:pikapikanara:20191112103833j:plain

メタリックですがブロック塗装で仕上げることで塗装工賃が安くなります。

このカローラフィールダーのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約50,000円かかる修理でしたが、当社では30,000円で修理できました。代車ご不要で納期は当社任せの特別料金です。
カーディーラーより約20,000円(40%ダウン)安くカローラフィールダーのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク