車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

CH-R(前後ドア)ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H28年、型式ZYX10

トヨタのCH-R(初年度H28年、型式ZYX10)のヘコミを修理しました。

本来交換が必要なドアのヘコミを高品質で安く修理した事例

修理前の写真

トヨタのCH-Rのフロントドアのプレスラインから下に向かって幅約60cmのヘコミがあり、リヤドアには同じあたりに小さなヘコミとキズがあります。

フロントドアはディーラーさんなら間違いなく交換修理です。リヤドアは強く希望すればノンクレームで板金修理を受けてくれるかもしれません。

今回お客様とご相談の結果、すべて板金塗装修理をすることになりました。

f:id:pikapikanara:20190122105310j:plainフロントドアを板金修理してくれない理由はヘコミの面積が大きいと高張力鋼板が使用されている最近のほとんどの車の場合、板金作業の過程で水面の波紋のようにひずみ・ゆがみが広がってしまうからです。また、プレスライン上にヘコミがあることからもディーラーさんでの修理は困難です。

また、ドアの新品交換は未塗装のパネルのみが送られてきて表裏を下処理後に塗装を行います。もちろん付属部品はすべて取り外しておいて、塗装後に取り付けなければなりません。非常に多くの作業・時間を伴うために料金が非常に高額になります。このCH-Rの場合でフロントドアの交換修理代はディーラーさんでドアパネル部品の42,900円に脱着・塗装作業代を含めると約115,900円以上です。

修理後の写真

当店では修理パネルのみをブロック塗装しました。きれいに仕上がっています。もちろんその分安くなります。となりのパネルと色を合せないといけませんのでシビアな調色が要求されまがお客様にとってはメリットしかありません。

ディーラーさんならほぼ間違いなく隣接パネルをボカシ塗装するところです。

f:id:pikapikanara:20190122105358j:plain

プレスラインもキレイに復元されています。

もちろん今回のように本来なら部品交換修理をするところを板金修理した場合は、わずかに歪みが残る可能性をご提案のときにご説明をさせていただきますがほぼすべてのケースでお客様には修理跡は判らない仕上がりになっています。実際、過去一度もクレームはなく非常に満足していただいております。

当店は板金塗装工賃を一般のカーコンビニ倶楽部とほぼ同様に安く設定しておりますが、修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装でカーディーラーさんと同じです。お客様のご希望によっては例外的に軽板金塗装をする場合もありますが売上の90%以上は本格板金です。

少子高齢化が進行している国内の車産業の中にあって板金塗装修理業はまだまだ生産性の高い分野で値下げ余地が十分だと判断、4年前に進出しディーラーさんと同等の修理内容を安く高品質で提供しております。実際、県内の3社のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このCH-Rのキズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理するとリヤドアは板金修理してもらったとしても約170,900円かかる修理でしたが、当社では100,000円で修理できました。
カーディーラーより約70,000円(41%ダウン)安くCH-Rのへこみを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク