車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

アリオン(前後ドア・リヤフェンダー・バンパー)ヘコミ・キズの修理料金比較と写真 初年度H19年、型式ZZT240

トヨタのアリオン(初年度H19年、型式ZZT240、カラー1F7)のキズ・ヘコミを修理しました。

トヨタ車の前後ドアの修理を中古部品を使って半額以下で修理した事例

修理前の写真

アリオンの左側面、前後ドア、リアフェンダーとバンパーがそれぞれひどく損傷しています。

前後ドアとリヤフェンダーパネルは残念ながら交換修理をしなければなりません。ご相談の結果、前後ドアは中古を探して手直しして取り付け、フェンダーとバンパーは何とか時間をかけて板金修理をすることになりました。

f:id:pikapikanara:20190627093848j:plain

リヤフェンダーは実際の損傷は写真よりもかなりひどいものです。

このアリオンのフェンダーパネル程度の損傷で板金修理を引き受けてくれるところはカーディーラーはもちろん一般の修理工場でもめったにありません。工場の回転率が落ち、採算が悪いためです。

ちなみに損傷程度にもよりますが、新品交換に比べて現物を板金塗装修理することで最も安くなるのは概してリヤフェンダーパネルです。交換には切り取りと貼付けが必要で半自動溶接機、エアソー、スポットカッターやスポットドリルを必要とする重作業の上に窓ガラスや内装などの付属品の脱着も必要になるからです。次にリヤスライドドア、バックドア、そしてフロントドアと通常のリヤドアです。

修理後の写真

色合せ、塗装肌、光沢、質感を忠実にキレイに再現できています。
f:id:pikapikanara:20190627094000j:plain

今回も若干のゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

当店ではイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

また塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルのものを採用し、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

このアリオンのヘコミ・キズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約423,000円かかる修理でしたが、当社では185,185円で修理できました。
カーディーラーより約237,000円(56%ダウン)安くアリオンのヘコミ・キズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク