車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

パレット(ドア・ステップ)ヘコミ・キズの修理料金比較と写真 初年度H22年、型式MK21S

スズキのパレット(初年度H22年、型式MK21S、カラーZ7T)のヘコミ・キズを修理しました。

スズキのパレットを中古部品を使って半額以下で修理した事例

修理前の写真

パレットの左のフロントドアの真ん中あたりに大きなヘコミがあり、さらにステップのアウターパネルとパネル内側のサイドシルにキズとヘコミがあります。

ドアは状態が良くしかも同色の中古部品が見つかりましたので軽く磨いて取り付けます。ステップのアウターカバーとサイドシルは板金修理です。

カーディーラーさんなら3点ともに交換修理で結構な高額修理になるところです。

f:id:pikapikanara:20190930094431j:plain

当店では中古部品をお探しすることを得意としております。ただ単に一般の修理工場が利用している全国ネットワークに問い合わせるだけでなく、物流段階が1レベル上の部品問屋さんが仕入れる有料ネットワークの2つのグループと、さらに長年の経験から選択した有力なリサイクルパーツ会社数社から探し出します。

ドアパネルを新品交換する場合は塗装をしていないパネルのみが送られてきますので元々のパネルに付属していた窓ガラスや内張りを含むすべての部品を一旦取り外して新たに裏表を塗装をしたパネルに取り付ける作業必要で、このパレットの場合で最低10万円です。

またサイドシル交換は損傷したパネルを取り外すためにスポットドリルによるスポット溶接部分の外しとエアソーでの切取りをしてから溶接機での新品パネルの貼付け作業が必要です。

これらドアとサイドシルはそれぞれ中古部品のポン付けと板金修理をすることで、上記の作業内容の新品交換をする場合に比較してかなりお安くなります。

修理後の写真

中古ドアを使用した修理の仕上がりにお客様は大変喜んでくださいました。

f:id:pikapikanara:20190930094512j:plain

塗装色は3コートパールでしたが調色をしっかり行いブロック塗装を行いました。となりのパネルをボカシ塗装する必要もなく色がピッタリ合っている上に塗装料金も安くなりました。

またこのパレットのような3コートパール塗装は当店にお任せください、キレイな仕上がりには確かな技術が必要です。この塗装は下地処理後にまず着色顔料(カラーベース)、次にパール顔料(マイカベース)そしてクリアーという3層からなっています。パール顔料は1種類ではなく形や色の違うたくさんの種類の中から実際の車を見ながら最適なものを選びます。下手をするとカラーベースの色とともにマイカベースの膜厚によってもかなり違った感じに仕上がりますので注意が必要です。

当店は板金塗装工賃を一般のカーコンビニ倶楽部とほぼ同様あるいはそれ以上に安く設定しておりますが、修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装でカーディーラーさんと同じです。お客様のご希望によっては例外的に軽板金塗装をする場合もありますが売上の90%以上は本格板金です。

このパレットのヘコミ・キズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約161,800円かかる修理でしたが、当社では中古部品を使用することで71,750円で修理できました。
カーディーラーより約90,000円(55%ダウン)安くパレットのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク