車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

ノートe-POWER(リヤドア・リヤフェンダー)ヘコミ・変形の修理料金比較と写真 初年度H29年、型式HE12

日産のノートe-POWER(初年度H29年、型式HE12)のヘコミ・変形を修理しました。

ノートの交換すべき2パネルのうち1枚を現物修理したら約半額になりました

修理前の写真

ノートe-POWERの左のリヤドアとリヤフェンダーパネルのかなり広い範囲にひどいヘコミと変形があります。

カーディーラーさんならすべて交換修理です。一般の板金修理工場でもほとんどが同様ですがご相談の結果、当店ではドアは中古が見つからなかったので新品交換をしフェンダーパネルは板金修理をすることになりました。

f:id:pikapikanara:20190615092457j:plain
このノートe-powerくらいの損傷程度で板金修理を引き受けてくれるところは回転率が落ち、採算が悪いためにカーディーラーはもちろん一般の修理工場でもほとんどありません。

一般に新品交換に比べて現物を板金塗装修理することで最も安くなるのはリヤフェンダーパネルです。交換には切り取りと貼付けが必要で半自動溶接機、エアソー、スポットカッターやスポットドリルを必要とする重作業の上に窓ガラスや内装などの付属品の脱着も必要になるからです。交換作業料一式とパネル代合計だけで、最低7万円前後から高い車種なら国産車でも15万円以上かかります。プラス塗装工賃です。当店では時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

また、ドアの新品交換は未塗装のパネルのみが送られてきて表裏を下処理後に塗装を行います。もちろん付属部品はすべて取り外しておいて、塗装後に取り付けなければなりません。多くの作業・時間を伴うために料金が高額になります。

今回のリヤフェンダーのようにかなりヘコミ・変形が広範囲にわたっていたとしてもパテの厚盛りは絶対にやりません。後のトラブルを抑えるためです。パテ付け量を最小限にするためにスタッド溶接機を使って丁寧にヘコミを引き出します

その後、手作業による板金工程ででさらに慎重に形を整えた後にパテ埋め作業ですがパテは中間パテそしてポリパテで順番に盛って行き最後に塗装前のサーフェサーを吹き付けます。

ひとつのステップごとに丁寧に削りこみと整形作業が必要です。また、イメージしていただければお分かりかと思いますがステップごとに施工面積は広がっていきますので、最終的に塗装を含めた施工面積はこの車の場合はほぼフェンダーパネル全面近くになります。

またフロントドアパネルのボカシ塗装はしません。修理パネルのみのブロック塗装です。ブロック塗装は色がバッチリ合うのはもちろん、となりのパネルをボカシ塗装しない分料金が安くなるというメリットがあります。色合わせの精度を上げるため調色にかかる時間はボカシ塗装をする場合に比べて2倍ほどかかりますがお客様にはメリットしかありません。

ブロック塗装はどこの修理業者でも出来るわけではありません。妥協のないこだわった調色と塗装技術があってはじめて可能になりす。

修理後の写真

本来なら部品交換修理をするところですが、ご予算の都合で板金塗装修理をすることになりました。若干のゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

f:id:pikapikanara:20190615093318j:plain

当店ではイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

また塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルのものを採用し、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

このノートe-POWERのキズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約224,000円かかる修理でしたが、当社では115,532円で修理できました。
カーディーラーより約108,400円(48%ダウン)安くノートe-POWERのヘコミ・変形を修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク