車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

ベンツC200(クォーターパネル・バンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H24年

メルセデスベンツC200(初年度H24年)のキズ・ヘコミを修理しました。
またまたベンツのご入庫です。昨年頃から増え始め、オープン以来外車ではダントツだったBMWを直近半年間では上回っています。

ベンツの修理を安心・高品質かつ半額以下でできた詳細事例

修理前の写真

ベンツC200の右リヤクォーターパネルに手のひら大より少し大きめのヘコミキズと画像では見えにくいですがリヤバンパーにキズがあります。

これくらいの微細なバンパーキズでも最近のベンツディーラーさんは交換するケースが多く、車種にもよりますが12,3万円から20万円程度とかなりの高額修理見積りを提示されるようです。そういったことも当店への修理依頼が増えてきている理由かもしれません。

クォーターパネルはプレスラインにかかっていることもあり、ディーラーさんなら文句無しで交換修理になります。

もちろん当店ではすべて板金修理です。

f:id:pikapikanara:20190308110124j:plain

リアのクォーターパネルの交換はスポットドリルによるスポット溶接部分の外し、エアソーでの切り取りと溶接機での貼付け作業が必要です。また室内のリヤシート、内張り、リヤバンパーや窓ガラスなどの装着部品のほかに車種によってはリヤスライドドアやもすべて脱着作業が必要でどうしても高額な修理になってしまいます。ベンツですと塗装工賃、交換作業料一式とパネル代合計で、安いもので約15万円、平均で20万円を上回り、車種によっては30万円以上かかります。

修理後の写真

色合せ、塗装肌、光沢や質感がキレイに再現できています。
板金跡の歪みはお客様の目には判らないレベルに仕上がりました。

f:id:pikapikanara:20190308110155j:plain

当店ではイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを完備していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。また塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルのものを採用し、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

当店は板金塗装工賃を一般のカーコンビニ倶楽部とほぼ同様に安く設定しておりますが、修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装でカーディーラーさんと同じです。お客様のご希望によっては例外的に軽板金塗装をする場合もありますが売上の90%以上は本格板金です。実際、県内の3社のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このメルセデスベンツC200のキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると最低でも300,000円かかる修理でしたが、当社では92,593円で修理できました。
カーディーラーより200,000円(59%ダウン)以上安くメルセデスベンツのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク