車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

アクセラ(ドア・リヤフェンダ・サイドシル・バンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H25年、型式BL5FW

マツダのアクセラ(初年度H25年、型式BL5FW)のキズ・ヘコミを修理しました。

中古ドアを使用して確かな品質でしかも半額以下で安く修理した事例

修理前の写真

アクセラの左のリヤドアとリヤフェンダーに大きなヘコミがありサイドシルアウターパネルとリヤバンパーにもキズがあります。

ディーラーさんに限らず一般の修理工場ではドアとリヤフェンダーは交換修理です。
フェンダーはヘコミが大きいだけでなく、同じ箇所を以前に他店で板金修理をしてありパネルを十分に引き出さずにパテを厚盛りしてありましたので丁寧に取り除く作業に時間がかかり過ぎるからです。

お客様とご相談の結果、ドアは中古を探して手直ししてから塗装をします。その他はすべて板金修理をすることになりました。

f:id:pikapikanara:20181115094741j:plain

ドアは程度の良いものが見つかりましたので下処理後に塗装を行って、窓ガラスや内張りなどの付属部品の取替え作業で完成です。当店では中古部品をお探しすることを得意としております。ただ単に一般の修理工場が利用している全国ネットワークに問い合わせるだけでなく、物流段階が1レベル上の部品問屋さんが仕入れる有料ネットワークの2つのグループと、さらに長年の経験から選択した有力なリサイクルパーツ会社数社から探し出します。

フェンダーパネル元々盛り付けてあったパテをキレイに取り除いてからスタッド溶接機を使って丁寧にヘコミを引き出していきます。そうすることで経年劣化リスクを抑えるためにもパテの量を最小限にします。

またリアフェンダパネルの交換はスポットドリルによるスポット溶接部分の外し、エアソーでの切り取りと溶接機での貼付け作業が必要です。また室内のリヤシート、内張り、リヤバンパーや窓ガラスなどの装着部品のほかに車種によってはリヤスライドドアやもすべて脱着作業が必要でどうしても高額な修理になってしまいます。塗装工賃以外の交換作業料一式とパネル代合計だけで、最も安いもので7万円前後から高い車種なら15万円以上かかります。当店では時間はかかりますが板金修理をおすすめします。時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

修理後の写真

色合せ、塗装肌、光沢や質感を忠実に再現することができました。

当店の塗装ブースはイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

f:id:pikapikanara:20181115094809j:plain

リヤフェンダーについては本来なら部品交換修理をするところですが、お客様のご希望で板金塗装修理をすることになりました。若干のゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

このアクセラのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約275,000円はかかる修理でしたが、当社では134,030円で修理できました。納期は弊社任せで代車はご不要の特別対応価格です。

カーディーラーより約140,000円(51%ダウン)安くアクセラのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク