車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

NBOX(フロントバンパー・フェンダー)キズ・エグレの修理料金比較と写真 初年度H30年、型式JF3

ホンダのNBOX(初年度H30年、型式JF3、カラーNH731P)のキズ・エグレを修理しました。

修理前の写真

NBOXのフロントバンパーの左コーナーの広い範囲にキズ・えぐれ、フロントフェンダーパネルにもキズ・へこみがあります。

カーディーラーさんではバンパーは新品交換でフェンダーは板金修理だと思われます。

ガソリンスタンドでたまに見かける「ワンタッチ*****円」のような簡易板金でもこのNBOXの場合は面積で最低3倍、エグレ・ヘコミを伴っているのでその2倍の6倍程度かかります。何より仕上がりが違います。

当店ではこれくらいなら問題なくすべて板金塗装修理です。

f:id:pikapikanara:20190513153112j:plain

バンパーの広範囲にキズ・エグレ、フェンダーにもキズ・ヘコミがあります。

簡易板金は確かに小キズ程度は安く直すことができますが、軽板金補修はパネルの広い範囲をていねいに塗装するのではなく、かなり狭い部分補修であるために色合わせが心配な上、クリアで広範囲にボカシ作業を行っていくために経年劣化を含めて品質には差が出てきてしまいます。

当社では塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルを採用、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

またイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

なにより奈良県下でカーディーラーさんの下請けを数社しておりますので品質はまったく遜色がありません。安心してお任せいただくことができます。

修理後の写真

調色、色合わせや塗装肌の調整もうまく出来ています。

f:id:pikapikanara:20190513154344j:plain

ボディーカラーはNH731Pのクリスタルブラックパールです。

3コートパール塗装は当店にお任せください、キレイな仕上がりには確かな技術が必要です。この塗装は下地処理後にまず着色顔料(カラーベース)、次にパール顔料(マイカベース)そしてクリアーという3層からなっています。パール顔料は1種類ではなく形や色の違うたくさんの種類の中から実際の車を見ながら最適なものを選びます。下手をするとカラーベースの色とともにマイカベースの膜厚によってもかなり違った感じに仕上がりますので注意が必要です。

このNBOXのキズ・エグレ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約92,900円かかる修理でしたが、当社では70,000円で修理できました。
カーディーラーより約22,900円(24%ダウン)安くNBOXのキズ・エグレを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク