車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

ムーヴ(リヤバンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H30年、型式LA150S

ダイハツのムーヴ(初年度H30年、型式LA150S、カラーR59)の大きなヘコミ・キズを修理しました。

ムーヴのバンパーを交換しないで調色重視できれいに鈑金修理した事例

修理前の写真

ムーヴのリヤバンパーの左カドに大きなヘコミと広い範囲にキズが付いています。

本来なら交換修理ですが、お客様が以前にダイハツで塗装済みバンパーに交換したところ、同色の新品部品であったにもかかわらず素人目に見ても色がかなり違っていたらしく、今回は料金が割高になってもいいので現物修理を依頼されました

f:id:pikapikanara:20200605092152j:plain

よくあるケースでは、トヨタ車の修理でメーカーから仕入れた塗装済みのバンパー、もちろんカラー番号が同一のものですが、となりのフェンダーパネルやドアとパッと見て色がかなり違って見えることがしょっちゅうあります。

時間はかかりますが、ていねいに引き出し作業をしてからなるべくパテ量を少なく整形していきます。

リヤバンパーは部品代が外装部品の中でも最も安い部類なのでこれくらい大きな損傷を時間と手間をかけて現物修理するメリットはあまり大きくありません。

今回の場合は前述のように色合わせが最大の理由です。

修理後の写真

調色はほぼ完ぺきでヘコミもきれいに仕上がりました。

カラー番号はR59のプラムブラウンクリスタルマイカというメタリックです。色合わせになんの問題もありません。

仕上がりはお客様のご想像を上回っていたようで、ご満足していただくことができました。

f:id:pikapikanara:20200605095442j:plain

カラー番号はR59のプラムブラウンクリスタルマイカです。

当店にはナンバー1塗装ブースメーカーの伊SAICO製ブースが設置されており、空気中の異物や水分はフィルターで除去されますので、それらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

また塗料と下地剤であるサーフェイサーはともに国内最高レベルのものを採用し、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

このムーヴのヘコミ・キズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約41,000円かかる修理でしたが、当社では色合わせに心配がない上に30,000円で修理できました。
カーディーラーより約11,000(26%ダウン)安くムーヴのヘコミ・キズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク