車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

フリード+ハイブリッド(バックドア)ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H28年、型式GB7

ホンダのフリード+ハイブリッド(初年度H28年、型式GB7、カラーNH797M)のヘコミを修理しました。

フリードのバックドアを交換しないで安く鈑金修理した事例

修理前の写真

フリード+ハイブリッドのバックドアの一番下中央がドアの裏側(内側)まで凹んでいます。その下に取り付けてあるリヤバンパーフェイス、テールゲートガーニッシュとエンブレムセットの部品合計19,410円は修理不可で新品交換です。

他店を2件回ってから当店にお越しになりました。2件ともにバックドア交換の見積で予算オーバーだったために、当店で現物修理をご希望されました。

f:id:pikapikanara:20200505091100j:plain時間はかかってしまいますが、鈑金修理をすることになりました。塗装色はカラーナンバーがNH797Mでモダンスティールメタリックです。

このフリードくらいの程度のヘコミがある場合で、鈑金修理を快く引き受けてくれるところはあまりありません。時間がかかりすぎて採算割れになるからです。

一般的に新品交換修理の6割の料金で鈑金塗装修理ができるかどうかが判断の境目になります。つまり技術力が高く作業の早い修理工場ほど困難な板金作業を引き受けることが出来るということです

また、塗装方法は隣接パネルをぼかさないブロック塗装です。隣接パネルをボカシ塗装で色を合わせをする修理工場に比較してその分も割安になります。

当店では半分以上のケースで修理パネルだけをブロック塗装します。塗料の調色にかかる時間はボカシ塗装に比べて2倍から3倍かかる上に、高い調色と塗装技術が必要になりますが、料金が安くなる上に色合わせの精度が格段に上がるというメリットがあります。

修理後の写真

仕上がりはお客様のご想像を大きく上回っていたようで、とても喜んでいただくことができました。

本来なら部品交換修理をするところですが、お客様のご希望で板金塗装修理をしました。ゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

f:id:pikapikanara:20200505092656j:plain

当店にはナンバー1塗装ブースメーカーの伊SAICO製ブースが設置されており、空気中の異物や水分はフィルターで除去されますので、それらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

また塗料と下地剤であるサーフェイサーはともに国内最高レベルのものを採用し、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

このフリード+ハイブリッドのヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約126,200円かかる修理でしたが、当社では交換部品も含め69,599円で修理できました。
カーディーラーより約56,600(44%ダウン)も安くフリード+のヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

エクストレイル(前後ドア)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H28年、型式HT32

日産のエクストレイル(初年度H28年、型式HT32)のヘコミ・キズを修理しました。

エクストレイルの凸凹のヘコミを交換しないで安く鈑金修理した事例

修理前の写真

エクストレイルの左の前後ドアの端から端まで波打っているヘコミがあります。

お客様のご希望で現物を鈑金修理することになりました

ディーラーさんだけでなく一般の修理業者でもほとんどが交換修理を提案されます。

f:id:pikapikanara:20200504104410j:plain

理由は鈑金作業の引っ張りや叩き出し作業でひずみ・ゆがみが周辺にどんどん広がってしまうからです。電圧をかけて行う「絞り」というそれを解消する工程もありますが、技術者によってかなり仕上がりが違ってくるために自信をもって現物修理を提案できる工場はどうしても少なくなりますし、時間ばかりかかって採算が合わないためです。

新品交換をすると合計約85,000円のドアパネル代のほかに、付属する窓ガラス、内張、スイッチ、ガラスを動かすレギュレーターやドアハンドルの脱着工賃などの作業工賃が余計に発生します。もちろん裏表の塗装が必要です。

さらにディらーさんでは色合わせのために隣接パネルである前後フェンダーをボカシ塗装する料金がかかり、合計では約24万円、最低でも215,000円はかかります。

ディーラーさんで行うボカシ塗装とは、修理していないフェンダーパネルの塗装を徐々にシンナーでぼかしていくことで色にグラデーションをかけて徐々に修理箇所の新たに塗装した色になじませながら合わせていく技術で、広く使用されている塗装工法ですが、その分の費用が高くなります。

当店では修理パネルだけをブロック塗装します。塗料の調色にかかる時間はボカシ塗装に比べて2倍から3倍かかる上に、高い調色と塗装技術が必要になりますが、料金が安くなる上に色合わせの精度が格段に上がるというメリットがあります。

修理後の写真

調色もヘコミもきれいに仕上がりました。

f:id:pikapikanara:20200504105941j:plain

両ドア共に本来なら新品品交換修理をするところですが、お客様のご希望で板金塗装修理をしました。ゆがみが残る可能性をご説明していましたがほぼ気にならない程度に仕上げることができました。

当社の安くて品質の高い鈑金塗装修理の概要は下記をご参照ください。

1. 当店にはナンバー1塗装ブースメーカーの伊SAICO製ブースが設置されており、空気中の異物や水分はフィルターで除去され、それらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

2. 塗料、サーフェイサーとクリアーはともに国内最高レベルのものを採用し、特にクリアーはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得であること。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3. 修理方法は簡易鈑金ではなく本格的な鈑金塗装であり、カーディーラーさんと同等の修理内容であっても時間当たり工賃を安く設定し、高品質で提供していること。実際、複数のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このエクストレイルのヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると最低でも215,000円かかる修理でしたが、当社では109,091円で修理できました。
カーディーラーより約105,900円(49%ダウン)も安くエクストレイルのヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ゴルフAU TSI(フェンダー・ドア・サイドシル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H30年、型式AUCPT

フォルクスワーゲンのゴルフ(初年度H30年、型式AUCPT)のキズ・ヘコミを修理しました。

ゴルフのドア・フェンダー・サイドシルを交換しないで安く鈑金修理した事例

修理前の写真

ゴルフの左のフロントフェンダーパネル、フロントドアとサイドシルパネルに大きなヘコミとキズがあります。

カーディーラーさんではドアとフェンダーは交換で合計最低でも40万円からといわれたそうです。また、ほかの工場でも16万円の見積りを取られてから来店されました。

当店の品質と技術をご説明の上、ほんの安く15万円でご成約いただきました。

もちろんすべて交換なしで鈑金修理です。

f:id:pikapikanara:20200427160322j:plain

このゴルフの鈑金修理での特徴は何と言ってもドアパネルの引っ張り方です。

一般のスライドハンマーを使っての複数の点での引き出しでは余分なところも引き出すこととなります。そのため、今回は写真にある黄色い部分に車両を固定し、修正タワーに固定したブロックチェーンで徐々に力を入れ、パネルが元の形に戻ろうとする特性を最大限に生かしながらジワーッと引き出し作業を繰り返すことで、極力歪みを防ぎました。 

また新品パネル(ドア)に交換するともちろん未塗装のパネルのみが供給され塗装が必要な上に古いドアに付属するすべての部品、内張、窓ガラス、ガラスモーター、ドアノブ、ヒンジ、ドアブレーキ等々そのほか多数を脱着しなければなりません。

そういう理由でドアを交換しないで現物修理をするとかなり金額差は大きくなります。ただし、損傷が大きければ大きいほど作業時間はかかってしまいますが。

修理後の写真

調色もヘコミもきれいに仕上がりました。 

本来なら交換修理をするフェンダーとドアは歪みが残ってしまうことをご了解の上、作業をしましたがまったく問題のないレベルに仕上げることができました。

ちなみに、ゆがみご了解の修理でお客様が出来上がりを見てやり直しになったことはここ数年で一度もありません。

f:id:pikapikanara:20200427160358j:plain

当社の安くて品質の高い鈑金塗装修理の概要は下記をご参照ください。

1. 当店にはナンバー1塗装ブースメーカーの伊SAICO製ブースが設置されており、空気中の異物や水分はフィルターで除去され、それらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

2. 塗料、サーフェイサーとクリアーはともに国内最高レベルのものを採用し、特にクリアーはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得であること。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3. 修理方法は簡易鈑金ではなく本格的な鈑金塗装であり、カーディーラーさんと同等の修理内容であっても時間当たり工賃を安く設定し、高品質で提供していること。実際、複数のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このゴルフ TSI ハイラインのヘコミ・キズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると最低でも400,000円かかる修理でしたが、当社では140,000円で修理できました。
カーディーラーより約260,000(65%ダウン)も安くゴルフのヘコミ・キズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

プリウスα(ドア・クォーター・バンパー)ヘコミ・キズの修理料金比較と写真 初年度H24年、型式ZVW41

トヨタのプリウスα(初年度H24年、型式ZVW41、カラー070)のヘコミキズを修理しました。

プリウスαの大きなヘコミを交換しないで安く鈑金修理した詳細事例

修理前の写真

プリウスα40系の左のリヤドア、リヤクォーターパネルとリヤバンパーにキズ・ヘコミがあります。特にリヤクォーターパネルは大きく凹んでいてディーラーさんなら必ず交換修理になります。バンパー(部品代=56,400円+工賃)もディーラーさんなら交換でしょう。

お客様のご希望によりフェンダーパネルを含むすべてを交換なしで鈑金修理をすることになりました

f:id:pikapikanara:20200423152540j:plain

塗装色は3コートパールで調色に技術の差が出ます。カラーナンバーが070のホワイトパールクリスタルシャインです。

このプリウスαくらいのヘコミがあるケースで、鈑金修理を快く引き受けてくれるところはあまり多くありません。損傷がひどいと作業に時間がかかりすぎ採算が取れなくなるからです。つまり一般に技術力が高く仕事の早い修理工場ほど困難な鈑金作業を安く引き受ける傾向があります。よっぽど暇なら話は別ですが。

業界では新品交換修理の6割の料金で鈑金塗装修理ができるかどうかが判断の境目になります。

ちなみに損傷程度にもよりますが、新品交換に比べて現物を板金塗装修理することで最も安くなるのは概してリヤフェンダーパネルです。

室内のリヤシート、内張りやリヤバンパーなどの部品等の脱着作業が必要でどうしても高額な修理になってしまいます。当店では時間はかかりますが鈑金修理をご案内する場合が多くあります。上記の通り料金がかなり安くなるメリットが大きいからです。時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

修理後の写真

調色もヘコミもきれいに仕上がりました。

フェンダーパネルは本来なら新品部品交換修理をするところですが、お客様のご希望で現物を修理をしました。ゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、仕上がりはお客様の想像以上だったようで大変喜んでいただきました。

f:id:pikapikanara:20200423152725j:plain

このプリウスαのヘコミキズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約223,000円かかる修理でしたが、当社では136,363円で修理できました。
カーディーラーより約86,000円(38%ダウン)も安くプリウスαのヘコミ・キズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

シフォン(スライドドア・クォーターパネル)ヘコミ・キズの修理料金比較と写真 初年度H30年、型式LA600F

スバルのシフォン(初年度H30年、型式LA600F、カラーR59)のヘコミ・キズを修理しました。ダイハツのタントの兄弟車・OEM車です。

シフォンの大きなヘコミを交換なしで安く鈑金修理した事例

修理前の写真

シフォン カスタムRリミテッドの左のスライドドア、その後ろのクォーターパネルとパネル中程のスライドドアレールの広い範囲が写真で見るよりひどくへこみ損傷しています。

特にスライドドアの囲った部分はかなり歪んだ大きなヘコミがあります。

f:id:pikapikanara:20200416093005j:plain

カラーナンバーはR59のプラムブラウンクリスタルマイカです。

お客様曰く、カーディーラーさんではすべて交換で30万円弱の見積りだったそうで、当店をインターネットでご存じになり来店されました。

スライドドアに少し歪が残ることをご了承の上、すべて鈑金修理を選択し約半額で即決していただきました。

スライドドアパネルは非常に薄い高張力鋼板で補強の役目もあるプレスラインがあまりないタイプのために、鈑金作業の引っ張りや叩き出し作業でひずみ・ゆがみが周辺にどんどん広がってしまうからです。電圧をかけて行う「絞り」というそれを解消する工程もありますが限界があります。

また、追加で修理部分のガラスコーティング施工をご注文いただきました。鈑金修理との同時施工時は特別価格です。

修理後の写真

光の当たり具合で修理前後の色が違って見えますが調色はばっちりです。

スライドドアにわずかに歪みが残りましたが、お客様は「想像していたよりもずっときれいな仕上がりでこれなら全く問題ない」、と仰ってくださいました。

f:id:pikapikanara:20200416094144j:plain

当社の安くて品質の高い鈑金塗装修理の概要は下記をご参照ください。

1. 当店にはナンバー1塗装ブースメーカーの伊SAICO製ブースが設置されており、空気中の異物や水分はフィルターで除去され、それらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

2. 塗料、サーフェイサーとクリアーはともに国内最高レベルのものを採用し、特にクリアーはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得であること。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3. 修理方法は簡易鈑金ではなく本格的な鈑金塗装であり、カーディーラーさんと同等の修理内容であっても時間当たり工賃を安く設定し、高品質で提供していること。実際、複数のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このシフォンのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約270,000円かかる修理でしたが、当社では137,760修理できました。
カーディーラーより約132,000(48%ダウン)安くシフォンのヘコミ・キズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ニュービートル(サイドシル)ヘコミ・キズの修理料金比較と写真 初年度H16年、型式9CAWU

フォルクスワーゲン ニュービートル(初年度H16年、型式9CAWU)のヘコミ・キズを修理しました。

外車のヘコミとチッピング再生の安くて高品質な鈑金修理事例

修理前の写真

フォルクスワーゲンのニュービートルの右のサイドシルアウターパネルに写真で見える以上のヘコミキズがあります。

鈑金修理で直します。サイドシルはフレームの一部でもあり骨格部分ですので非常に硬いのですが、その分ドア等のパネルに比べると引っ張り出し作業時に歪みにくいのでそれほど難しくありません。カーディーラーさんでも現物修理を引き受けてくれる可能性は結構あります。

f:id:pikapikanara:20200403100251j:plain

塗装色はソリッドの白で調色もかなりの高精度で可能です。

注意すべきは画像で判ると思いますが、下半分のチッピングと呼ばれるブツブツの表面の再現です。メーカや車種によってまちまちで使用する材料だけでなく工法も多岐にわたります。経験が問われる作業です。

修理後の写真

調色、ヘコミやチッピング部分の仕上がりもほぼ満点の出来栄えで、お客様にはたいへん感謝していただくことができました。

f:id:pikapikanara:20200403100346j:plain

外車も安心、当社の安くて品質の高い鈑金塗装修理の概要をご覧ください

1. 当店にはナンバー1塗装ブースメーカーの伊SAICO製ブースが設置されており、空気中の異物や水分はフィルターで除去され、それらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

2. 塗料、サーフェイサーとクリアーはともに国内最高レベルのものを採用し、特にクリアーはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得であること。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3. 修理方法は簡易鈑金ではなく本格的な鈑金塗装であり、カーディーラーさんと同等の修理内容であっても時間当たり工賃を安く設定し、高品質で提供していること。実際、複数のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このニュービートルのヘコミ傷の修理料金(税別)について

カーディーラーで同じように現物修理すると約85,000円かかる修理でしたが、当社では55,455円で修理できました。
カーディーラーより約29,500(34%ダウン)安くヘコミ・キズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

Audi A4 B8系(フェンダー・クォーター・バンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H27年、型式8KCDN

Audi A4(初年度H27年、型式8KCDN、カラー黒メタリック)のキズ・ヘコミを修理しました。修理依頼に占める外車比率がどんどん上がっています。気が付けば今年のブログの約半数が外車になっています。

アウディの鈑金修理でカーディーラーに行く必要なかった、と言って頂くことができました。

修理前の写真

Audi A4の右フロントフェンダー、左のリヤクォーターとリヤバンパーにキズ・ヘコミがあります。

フロントフェンダーのヘコミはやや大きいですが、すべて鈑金修理で直します

カーディラーさんでもこれくらいなら同様の修理方法の可能性がありますが、なぜかバンパーに関しては前後共に少しの損傷でもほとんどが交換修理なる傾向があります

当店の見積に対して「思っていたより安い。」と即決していただきました。

f:id:pikapikanara:20200327093317j:plainf:id:pikapikanara:20200327093238j:plain

f:id:pikapikanara:20200327093325j:plain

このアウディの場合、当店ではすべて隣接パネルはぼかさないブロック塗装です。メタリック系の塗装ですが色合わせはまったく問題なくきれいに仕上がります。

ディーラーさんでは左のリヤドアは修理が必要なリヤクォーターパネルの損傷部分からボカシ塗装をします。その分、塗装工賃は高くなります。右フロントフェンダーは損傷部が隣のフロントドアに近くないのでボカシは必要無いでしょう。

ディーラーさんで行うリヤドアのボカシ塗装とは、修理していないリヤドアの後方にかかて塗装を徐々にシンナーでぼかしていくことで色にグラデーションをかけて徐々に修理箇所の新たに塗装した色になじませながら合わせていく技術で、広く使用されている塗装工法ですが、その分の費用が高くなります。

当店では修理パネルだけをブロック塗装します。塗料の調色にかかる時間はボカシ塗装に比べて2倍から3倍かかる上に、高い調色と塗装技術が必要になりますが、料金が安くなる上に色合わせの精度が格段に上がるというメリットがあります。

修理後の写真

仕上がりはお客様のご想像を大きく上回っていたようで、とても喜んで下さり、「こんなにキレイになるなんて。カーディーラーに持っていく必要がなかった。」と仰って頂くことができました。

修理した3パネルにG'zoxというカーディーラーで広く採用されているガラスコーティングを部分施工させていただきました。別費用です。

f:id:pikapikanara:20200327093559j:plain

f:id:pikapikanara:20200327093624j:plain

f:id:pikapikanara:20200327093645j:plain

当社の安くて品質の高い鈑金塗装修理の概要は下記をご参照ください。

1. 当店にはナンバー1塗装ブースメーカーの伊SAICO製ブースが設置されており、空気中の異物や水分はフィルターで除去され、それらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

2. 塗料、サーフェイサーとクリアーはともに国内最高レベルのものを採用し、特にクリアーはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得であること。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3. 修理方法は簡易鈑金ではなく本格的な鈑金塗装であり、カーディーラーさんと同等の修理内容であっても時間当たり工賃を安く設定し、高品質で提供していること。実際、複数のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

鈑金塗装で新品状態に完全に戻すことは無理ですが、新品に近い状態にすることは可能です。しかし、板金塗装の技術は職人の腕次第なので、上手い下手がはっきり分かれてしまいます。特に下記の点に技術者の差が出ます。
1. 塗装部分の色は合っているか
2. ヘコみや変形部分の修理はきれいに整形されているか
3. ドアやとなりのパネルとのすき間がそろっているか。

このAudi A4のヘコミ・キズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理するとすべて鈑金塗装をするとしても約230,000円かかる修理でしたが、当社では141,500円で修理できました。
カーディーラーより約88,500(38%ダウン)も安くヘコミ・キズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク