車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

スカイライン(前周り)中破の修理料金比較と写真 初年度H18年、型式

日産のスカイライン250GT(初年度H18年、型式V35、カラーWV2)の中破を修理しました。3回目のご入庫です。

中古部品使用でスカイラインを30万円以上安く修理した詳細事例

修理前の写真

写真をご覧のようにスカイラインのフロント部分がかなりひどく損傷しています。

年式が古いこともあり、極力安く修理したいというご希望です。

フロントバンパー、右ヘッドランプと右フェンダーパネルは中古部品を使用し、スポイラー、フロントプロテクター、ラジエータサポートとフロントサイドメンバーは現物修理です。

f:id:pikapikanara:20190720170111j:plain

上記の3つの中古部品使用で新品に比べて約217,000円も安くなります。スカイラインの部品が高額なためです。

当店では中古部品をお探しすることを得意としております。ただ単に一般の修理工場が利用している全国ネットワークに問い合わせるだけでなく、物流段階が1レベル上の部品問屋さんが仕入れる有料ネットワークの2つのグループと、さらに長年の経験から選択した有力なリサイクルパーツ会社数社から探し出します。

それ以外の損傷部位は修正機に固定するなどして引き出し作業などで修正していきます。

また、塗装はブロック塗装により費用を安くしました。

ブロック塗装はどこの修理業者でも出来るわけではありません。妥協のないこだわった調色と塗装技術があってはじめて可能になりす。

ボカシ塗装は修理箇所から周囲の色に徐々にシンナーで塗料をぼかすことで色をなじませて合わせる技術で広く使用されている塗装工法ですが、多くの場合、修理していないとなりのパネルまでぼかしていく必要があるために費用が高くなります。

ブロック塗装はとなりのパネルをボカシ塗装することなく、修理パネルだけを塗装し色をビシッと合わせきる調色と塗装技術により料金が安くなるというメリットがあります。色合わせの精度を上げるため調色にかかる時間はボカシ塗装をする場合に比べて2倍ほどかかりますがお客様にはメリットしかありません。

修理後の写真

仕上がりは画像をご覧の通りです。お客様は大変満足してくださいました。

f:id:pikapikanara:20190720170037j:plain

当社の板金塗装修理の安くて安心の品質については下記をご覧下さい。

1. イタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配がないこと。当店並みの価格帯で本格塗装ブース完備のお店は知る限り県内にはありません。

2. 塗料、サーフェサーとクリアーはともに国内最高レベルのものを採用し、特にクリアーはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得であること。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3. 修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装であり、カーディーラーさんと同等の修理内容であっても時間当たり工賃を安く設定し、高品質で提供していること。実際、複数のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このスカイラインの中破修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約630,000円かかる修理でしたが、当社では319,000円で修理できました。ナンバープレート再交付とコーティングは別料金です。
カーディーラーより約310,000円(49%ダウン)安くスカイラインの中破を修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ウェイクG SA(フロントバンパー)削れキズの修理料金比較と写真 初年度H27年、型式LA700S

ダイハツのウェイクG SA(初年度H27年、型式LA700S、カラーR71)のキズを修理しました。

修理前の写真

ウェイクのフロントバンパーの左端の手のひら4つ分くらいの面積に削れキズがあります。写真で判るようにランプの周囲の内と外の2つのシルバーの部品は交換しますが、バンパーは現物修理をご案内させていただきました

ディーラーさんなら交換修理となり、このウェイクの場合は結構高い修理代となるところです。

f:id:pikapikanara:20190715092038j:plain

カラーナンバーはR71でトニコオレンジメタリックです。

バンパーは車種によって部品代に大きく差がありますが、フロントバンパーはリヤに比べての部品代が高い場合が多いので時間はかかりますが交換をしないで現物を板金修理するメリットはより大きくなります。

パテ付け作業後のパテ研ぎはひとつのステップごとに丁寧に削りこみと整形作業が必要です。また、イメージしていただければお分かりかと思いますがステップごとに施工面積は広がっていきますので、最終的に塗装を含めた施工面積はこの車の場合でバンパーの2分の1以上になります。

修理後の写真

仕上がりはご覧の通りキレイに出来上がりました。

カーディーラーさんならバンパーと自動的に同時交換するリテーナーやスクリューなどの取り付け部品はすべて再利用することが出来ましたのでその分だけでも合計で約3800円安くなりました。

f:id:pikapikanara:20190715092148j:plain

当店ではイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

また塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルのものを採用し、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

このウェイクの削れキズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約88,400円かかる修理でしたが、当社では25,100円で修理できました。ランプ周りのラジエーターグリルモールディングローワとフロントバンパーサイドモールディングの部品代は別途です。
カーディーラーで交換修理するより約63,000円(71%ダウン)安くウェィクのキズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

エスティマ エミーナ(スライドドア・クォーターパネル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H9年、型式TCR10

トヨタのエスティマ エミーナ(初年度H9年、型式TCR10G、カラー042)のキズ・ヘコミを修理しました。

修理前の写真

エスティマ エミーナの左のリヤスライドドアとリヤクォーターパネルに画像のように大きなヘコミがあります。

22年前の旧年式車でもあることから少々歪みが残っても良いから安く直して欲しいというご希望でしたのでパネル交換無しで板金修理することにしました

f:id:pikapikanara:20190708092222j:plain

これくらいのヘコミがある場合で、板金修理を引き受けてくれるところはカーディーラーはもちろん一般の修理工場でもめったにありません。工場の回転率が落ち、採算が悪いためです。

ていねいに手作業と溶接機を使いながら引き出し作業を行って行きますが、このエスティマの場合はプレスラインがないために少し引っ張るだけでパネル全面にまで力が及んでしまい、水面に水滴が落ちた時のように張力が広がってしまいます。それを抑える「絞り」という技術もあるのですが限界がありかなり時間のかかる作業になってしまいます。

パテを全体に広く厚く盛ってしまえば板金作業もカンタンですが、経年劣化を最小限にするためにも引き出し作業を出来るだけ行います。

ひとつのパテ付けステップごとに丁寧に削りこみと整形作業が必要です。また、イメージしていただければお分かりかと思いますがステップごとに施工面積は広がっていきますので、最終的に塗装を含めた施工面積はこの車の場合はほぼパネル全面近くになります。

塗装する範囲は修理する2枚のパネルだけのブロック塗装です。そうすることで料金を安くします。

ブロック塗装はとなりのパネルをボカシ塗装することなく、修理パネルだけを塗装し色をビシッと合わせきる調色と塗装技術により料金が安くなるというメリットがあります。色合わせの精度を上げるため調色にかかる時間はボカシ塗装をする場合に比べて2倍ほどかかりますがお客様にはメリットしかありません。

修理後の写真

歪みがある程度は残る可能性をご説明していましたので、お客様には満足していただくことが出来ました。

f:id:pikapikanara:20190708092305j:plain

当店ではイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

このエスティマ エミーナのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理するとフェンダーは板金をしても約197,000円かかる修理でしたが、当社では80,000円で修理できました。代車無しで納期は当社任せの特別価格です。
カーディーラーより約110,000円(59%ダウン)安くエスティマ エミーナのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ベンツ C180 アバンギャルド(リヤバンパー)キズの修理料金比較と写真 初年度H26年

メルセデス ベンツC180 アバンギャルド(初年度H26年、カラー775)の削れキズを修理しました。

ベンツのキズを高品質かつディーラーの半額以下で修理できた理由

修理前の写真

ベンツC180 のリヤバンパーに15cm程度の削れキズがあります。

カラーナンバーは775のイリジウムシルバーメタリックです。当店では外車、特にベンツとBMWの修理依頼が多いのですが心配されるお客様が多い色合わせに関しては国産車よりもやや手間はかかるものの問題ありません

またお客様とのご相談の結果、バンパーを脱着しないで作業をします。加えてバンパーと隣り合う左右のリヤフェンダーパネルやトランクパネルをボカシ塗装して色合わせを行わずにロック塗装で仕上げることで安くします

f:id:pikapikanara:20190708092719j:plain

最近ガソリンスタンドで見かける「ワンタッチ・・・・円!」などのキャッチフレーズの簡易方法の軽板金塗装と比較しても割安です。なにより仕上がりが違います。

隣接パネルをぼかさないブロック塗装色がバッチリ合うのはもちろん、となりのパネルをボカシ塗装しない分料金が安くなるというメリットがあります。色合わせの精度を上げるため調色にかかる時間はボカシ塗装をする場合に比べて2倍ほどかかりますがお客様にはメリットしかありません。

ほとんどの修理業者が行っているボカシ塗装は修理箇所から周囲の色に徐々にシンナーで塗料をぼかすことで色をなじませて合わせる技術で、広く使用されている塗装工法ですが、修理していないとなりのパネルまでぼかしていく必要があるために費用が高くなります。

修理後の写真

仕上がりはご覧の通りです。お客様には大変ご満足していただくことが出来ました。

f:id:pikapikanara:20190708092640j:plain

当社の板金塗装修理の安心品質については下記をご参考にしてください。

1. イタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配がないこと。当店並みの価格帯で本格塗装ブース完備のお店は知る限り県内にはありません。

2. 塗料、サーフェサーとクリアーはともに国内最高レベルのものを採用し、特にクリアーはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得であること。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3. 修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装であり、カーディーラーさんと同等の修理内容であっても時間当たり工賃を安く設定し、高品質で提供していること。実際、複数のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

この ベンツC180 の削れキズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約65,000円かかる修理でしたが、当社では23,148円で修理できました。
カーディーラーより約41,800円(64%ダウン)安く ベンツC180 の削れキズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

フィアット プントエヴォ(ドア・フェンダー・バンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H23年

フィアット プントエヴォ(初年度H23年)のキズ・ヘコミを修理しました。

外車フィアットのキズ・ヘコミを高品質で安く板金修理した事例

修理前の写真

フィアット プントエヴォの左リヤドア、リヤフェンダーパネルとリヤバンパーにキズとヘコミがあります。

カーディーラーさんではドアとフェンダーは板金修理、リヤバンパーはほとんどの場合、交換をすすめられるでしょう。強く希望すればすべて板金修理をしてくれるかもしれません。

当店ではこの程度ならまったく問題なくすべて板金塗装修理をします。

f:id:pikapikanara:20190702100601j:plain

このフィアット プントの場合では当店の料金は最近ガソリンスタンドで見かける「ワンタッチ・・・・円!」などのキャッチフレーズの簡易方法の軽板金塗装と比較しても割安です。そうした軽板金塗装店での料金はキズが少しでもヘコミを伴っていれば2倍になり、さらに手のひら大の面積に応じて2倍、3倍となりますので手のひら3つ分の面積のキズに少しヘコミがあれば結局6倍になります。なにより仕上がりが違います。

当社は塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルを採用、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

またイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

修理後の写真

色合せ、塗装肌、光沢などをキレイに再現できています。

f:id:pikapikanara:20190702101850j:plain
当店は板金塗装工賃を一般のカーコンビニ倶楽部とほぼ同様に安く設定しておりますが、修理内容は軽板金ではなくカーディーラーさんと同じ本格板金塗装です。お客様のご希望によっては例外的に軽板金塗装をする場合もありますが売上の90%以上は本格板金です。

少子高齢化が進行している国内の車産業の中にあって板金塗装修理業はまだまだ生産性の高い分野で値下げ余地が十分だと判断、4年前に進出しディーラーさんと同等の修理内容を安く高品質で提供しております。実際、県内の3社のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このフィアット プントエヴォのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーですべて板金修理をしても最低230,000円はかかる修理でしたが、当社では91,400円で修理できました。納期は当社任せプラス代車ご不要の特別価格です。
カーディーラーより約138,000円(60%ダウン)安くフィアットプント エヴォのヘコミ・キズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ラウム(リヤバンパー)ヘコミ大の修理料金比較と写真 初年度H18年、型式NCZ20

トヨタのラウム(初年度H18年、型式NCZ20、カラー1D9)の大きなヘコミを修理しました。

ラウムの普通なら修理不可能な大きなヘコミを安く板金修理した事例

修理前の写真

ラウムのリヤバンパーの左コーナーに大きなヘコミがあります。

これくらいのヘコミがある場合で、板金修理を引き受けてくれるところはカーディーラーはもちろん一般の修理工場でもめったにありません。工場の回転率が落ち、採算が悪いためです。

お客様とのご相談の結果、チリと少しの歪みはご了解の上で板金修理で直すことにしました

f:id:pikapikanara:20190702094417j:plain

大きなヘコミですが交換無しで修理します

どんな損傷でも板金修理を選択すればかならず安くなるというわけではありません。
損傷があまりにもひどいと板金作業に時間がかかって作業工賃が高くなりすぎるとメリットはなくなってしまいます。

つまり、一般的に技術力が高く作業の早い修理工場ほど困難な板金作業を引き受けることが出来る傾向があります。

パテの量を最小限にするためにもスタッド溶接機を使って丁寧にヘコミを引き出していきかなければなりません。その後、手作業による板金工程ででさらに慎重に形を整えた後にパテ埋め作業です。パテを多く使用すると作業は早くなりますが完成後のトラブルの原因になりますので、当店ではその代わりに引き出し作業をぎりぎりまで行います。

修理後の写真

本来なら部品交換修理をするところですが、ご予算の都合で板金塗装修理をすることになりました。若干のゆがみとチリに微妙なズレが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

チリ合わせとは複数の外装部品同士の段差とすき間の立て付けを調整することで、縦、横と奥行きの3次元で正確性と非常に高度な技術が求められます。

f:id:pikapikanara:20190702095002j:plain

当店ではイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

また塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルのものを採用し、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

このラウムの大きなヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約53,400円かかる修理でしたが、当社では40,000円で修理できました。
カーディーラーより約13,000円(25%ダウン)安くラウムのヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

クラウン210系ロイヤルサルーン(フロントバンパー)削れキズ・変形の修理料金比較と写真 初年度H25年、型式GRS210

トヨタのクラウン210系ロイヤルサルーン(初年度H25年、型式GRS210)の削れキズ・変形を修理しました。

クラウンのバンパーを半額以下で安く高品質で修理した事例

修理前の写真

クラウン ロイヤルサルーンのフロントバンパーの左コーナー下部に削れキズと写真では見えつらいですが変形ががあります。

カーディーラーさんでは交換修理です。このクラウンの場合、バンパー代だけで63,500円でほかにセンサーもついているためにその調整費用に約8000円くらいかかってきます。バンパー交換の場合再使用が推奨されていない取付け部品が数多くありますのでその分も余分に必要です。

ご相談の結果、部品交換しないで板金塗装修理をすることになりました。

f:id:pikapikanara:20190629090454j:plain

ちなみにバンパーは車種によって部品代が大きく異なりますが、新品交換に比べて現物を板金塗装修理することでフロントバンパーはリヤに比べてメリットはよりずいぶん大きくなります。部品代がフロントバンパーは割高だからです。

当店は安いだけの修理は絶対に行いません。パテを入れすぎると経年劣化・修理箇所の不良の原因になったり、修理箇所を少し当てただけで不具合が出やすいためです。

手作業でヒートガンを使ったりしながらなるべく元の形に戻してから、パテの量が必要最小限で済むように作業していきます。時間はかかりますが仕上がりがまったく違います。

またひとつのステップごとに丁寧に削りこみと整形作業を行います。イメージしていただければお分かりかと思いますがステップごとに施工面積は広がっていきますので、最終的に塗装を含めた施工面積はこの車の場合はほぼバンパーの半分近くになります。

修理後の写真

色合せ、塗装肌、光沢、質感を忠実に再現することが出来ました。f:id:pikapikanara:20190629090504j:plain

当社の板金塗装修理の安心品質については下記をご覧下さい。

1. イタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配がないこと。当店並みの価格帯で本格塗装ブース完備のお店は知る限り県内にはありません。

2. 塗料、サーフェサーとクリアーはともに国内最高レベルのものを採用し、特にクリアーはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得であること。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3. 修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装であり、カーディーラーさんと同等の修理内容であっても時間当たり工賃を安く設定し、高品質で提供していること。実際、複数のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このクラウン ロイヤルサルーンの削れキズ・変形修理料金(税別)について

カーディーラーで交換修理すると約73,700円かかる修理でしたが、当社では35,000円で修理できました。
カーディーラーより約38,700円(52%ダウン)安くクラウン ロイヤルサルーンの削れキズ・変形を修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク