車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

プリウス(ドア・サイドステップ・フェンダー)ヘコミ・キズの修理料金比較と写真 初年度H24年、型式ZVW35

トヨタのプリウス30系(初年度H24年、型式ZVW35)のキズ・ヘコミを修理しました。

プリウスを同じ板金内容でも34%、47,000円以上安く修理できました。

修理前の写真

プリウスの左の後部のドア、フェンダーパネルとサイドステップのロッカアウターパネルに写真のように全体にヘコミを伴ったキズがあります。

カーディーラさんならドアはほぼ交換修理になりますが、このブログではいつもディーラーの新品交換と当店の現物板金修理の価格差をお伝えしていますので、特殊なケースとしてこの状態で万が一にもディーラーさんが現物修理を引き受けてくれたと仮定してその内容を比較をしたいと思います。

f:id:pikapikanara:20190318095655j:plain

写真で見るより広い範囲に薄くヘコミが広がっています。

塗装の方法と範囲ですが、当社ではこのプリウスの場合は問題なく隣接パネルはぼかさないブロック塗装を行います。ディーラーさんはほとんどが隣接パネルをボカシ塗装されます

ブロック塗装はどこの修理業者でも出来るわけではありません。妥協のないこだわった調色と塗装技術があってはじめて可能になりす。

調色の精度が高く色合わせのレベルが高いのはもちろん、となりのパネルをボカシ塗装しない分料金が安くなるというメリットがあります。色合わせの精度を上げるため調色にかかる時間はボカシ塗装をする場合に比べて2倍ほどかかりますがお客様にはなにより確かな色合わせという大きなメリットがあります。

修理後の写真

仕上がりは写真をご覧の通りです。この2年間でクラウンとあわせて4回目のご入庫ですがいつも仕上がりには満足していただいております。

f:id:pikapikanara:20190318095853j:plain

調色もチリ合わせもきれいに仕上がりました。大特価、特別価格です。

修理前にはわずかにずれていたドア下部とサイドステップカバーとの間隔もキレイに合っています。チリ合わせといいますがとは複数の外装部品同士の段差とすき間の立て付けを調整することで、縦、横と奥行きの3次元で正確性と非常に高度な技術が求められる板金修理の仕上がりには大事な部分です。。

もちろん今回のように本来なら部品交換修理をするところを板金修理すると修理料金が半額以下になることから、微妙にドアにヒズミが残る可能性をご説明の上ご了解いただいておりましたが仕上がりはいつものようにお客様の想像を大きく上回る出来栄えで喜んでいただくことが出来ました。

当社の板金塗装修理の品質については下記のことからも安心していただくことができます。

1. イタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配がないこと。当店並みの価格帯で本格塗装ブース完備のお店は知る限り県内にはありません。

2. 塗料、サーフェサーとクリアーはともに国内最高レベルのものを採用し、特にクリアーはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得であること。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3. 修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装であり、カーディーラーさんと同等の修理内容であっても時間当たり工賃を安く設定し、高品質で提供していること。実際、複数のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このプリウスのヘコミ・キズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約135,000円かかる修理でしたが、当社では88,000円で修理できました。代車ご不要で納期は当社任せの特別価格です。
カーディーラーより約47,000円(34%ダウン)安くプリウスのヘコミ・キズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ゴルフ(前後ドア・リヤフェンダー)ヘコミ・変形の修理料金比較と写真 初年度H26年、型式AUCPT

VWのゴルフ(初年度H26年、型式AUCPT)のヘコミ・変形を修理しました。

ゴルフのデコボコをパネル交換なしで安心品質かつ半額で修理できた理由

修理前の写真

ゴルフの左側面のフロントドアにキズとヘコミがありリヤドアとリヤフェンダーにはデコボコになったヘコミと変形があります。

ディーラーさんではリヤドアとリヤフェンダーは間違いなく交換ですがフロントドアは板金修理を受けてくれる可能性があります。

今回はすべて現物を修理します。
当店では安く修理をさせていただくために
時間はかかりますが丁寧に板金作業を行います。

ヘコミの場所がプレスラインにおよんでるかパネルの中央にある場合やまたは損傷そのものがこの車のようにひどい場合には作業時間が新品交換に比べると2倍から3倍必要になります。そのぶんお客様には経済メリットは大きくなります。

f:id:pikapikanara:20190312091841j:plain

かなりひどいヘコミと変形です。すべて板金修理で直しました。

当店は安いだけの軽補修はよほどのことがない限りお受けしません。
パテの量を最小限するためにも各種板金ハンマーやアテガネを使用しての成形はもちろん、スタッド溶接機を使ってできるだけ元の形に近づけます。そうすることでパテの使用量を最低限にし、経年での変形や劣化を無くします。

時間はかかってしまいますが新品交換修理に比べて35%から65%安くなりますのでお客様にっては金銭的メリットは大きいと思われます。

新品のドアパネルは塗装をしていないパネルのみが送られてきます。元々のパネルに付属していた窓ガラスや内張りを含むすべての部品を一旦取り外して新たに下処理をしてから裏表を塗装をしたパネルに取り付けなければなりません。

またリアのクォーターパネルの交換はスポットドリルによるスポット溶接部分の外し、エアソーでの切り取りと溶接機での貼付け作業だけでなく、室内のリヤシート、内張り、リヤバンパーや窓ガラスなどのほかに車種によってはリヤスライドドアも脱着作業が必要になります。外車の場合、交換作業料一式とパネル代合計で最低10万円から高い車種なら20万円以上かかります。プラス塗装料です。

今回はさらに隣接パネルはぼかさないブロック塗装により料金を安くしました。豊富な経験と熟練した調色および塗装技術があって初めて可能になります。色がバッチリ合うのはもちろん、となりのパネルをボカシ塗装しない分料金が安くなるというメリットがあります。色合わせの精度を上げるため調色にかかる時間は通常の2倍ほどかかりますがお客様にはメリットしかありません。

修理後の写真

仕上がりは写真をご覧の通りです。

f:id:pikapikanara:20190312092030j:plain

色はソリッドで色合わせは完璧です。ブロック塗装で安く仕上がっています。

本来なら部品交換修理をするところですが、ご希望で板金塗装修理をすることになりました。若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

当社の修理品質については下記のことからも安心していただくことができます。

1.イタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

2.また塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルのものを採用し、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3.修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装でカーディーラーさんと同じです。ディーラーさんと同等の修理内容を安く高品質で提供しております。実際、3社のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このゴルフのヘコミと変形修理料金(税別)について

カーディーラーでフロントドアは板金修理でリヤドアとフェンダーは交換修理すると約290,000円かかる修理でしたが、当社では138,889円で修理できました。
カーディーラーより約151,000円(52%ダウン)安くゴルフのヘコミと変形を修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ムーヴ(ドア・ステップ)折れ曲がり・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H30年、型式LA150S

ダイハツのムーヴ(初年度H30年、型式LA150、カラーR59)の折れ曲がり・ヘコミを修理しました。

修理前の写真

ムーヴの左のフロントドアの最下部が内側に折れサイドステップ(ロッカアウタパネル)に折れ曲がりとヘコミがあります。

ご相談の結果、すべて板金修理をすることになりました。

カーディーラーさんならドアは交換修理になります。最も端の部分が折れてしまっているため復元にかなりの時間と手間がかかるためです。

また最近ガソリンスタンドでたまに見る「ワンタッチ*****円」のような簡易板金でもこのムーヴのように複数ヶ所にキズ・ヘコミ・折れ曲がりがある場合はドアで2倍、ステップで4倍かかります。何より仕上がりが違います。

f:id:pikapikanara:20190308091927j:plain

塗装色はカラーナンバーがR59のプラムブラウンクリスタルマイカです。

小キズでもパネルの真ん中にある場合は注意が必要です。このムーヴのサイドステップは1本塗りになります。本格板金をおこなっている修理工場では最低でもプレスラインまで、場合によってはパネル一面を塗装します。

また前述の「ワンタッチ*****円」のような簡易板金は確かに小キズ程度は安く直すことができますが、そのような軽板金補修は修理パネル一面ではなく部分補修であるために色合わせが心配な上、クリアで広範囲にボカシ作業を行っていくために経年劣化を含めて品質には差が出てきてしまいます。

当社では塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルを採用、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

またイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

修理後の写真

色合せ、塗装肌ともにキレイに仕上がりました。

f:id:pikapikanara:20190308091958j:plain

このムーヴの折れ曲がりとヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約130,000円かかる修理でしたが、当社では69,444円で修理できました。
カーディーラーより約60,000円(46%ダウン)安くムーヴの折れ曲がりとヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

BMW 320D(ドア・フェンダー・バンパー)大きなヘコミ・キズの修理料金比較と写真 初年度H29年、型式8E20

BMW 320D(初年度H29年、型式8E20)の大きなヘコミを修理しました。
直近では当社の外車の修理台数でベンツと双璧のBMWのご入庫です。

当社で特に板金修理が安くなる外車・高級車や修理箇所の詳細と理由

修理前の写真

BMW 320Dの左のリヤドア、リヤフェンダーとリヤバンパーが大きくへこんでいます

カーディーラーさんに限らずほぼすべての修理業者では交換修理になると思いますがお客様のご希望に沿う形ですべて板金塗装修理をすることになりました

かなり時間がかかる修理です。その分お客様にとっては最も大きな経済メリットがある典型的なケースです。

理由は本来なら新品交換するところを板金で現物修理すること、修理箇所がドアとリヤフェンダーであること、最後に外車であることです。

f:id:pikapikanara:20190314094108j:plain

ドアは歪みがすこし残ることをご了解の上、板金で修理しましたので正規ディーラーの3分の1以下の料金で修理できました。

ドアとリヤフェンダーの新品交換は部品代に加えて、交換に付随する作業が特に多く修理代が高いパネルです。

リヤドアの新品交換修理は国産車でたとえばトヨタのマークXクラスですとディーラーさんでは年式・型式により約12万円から15万円ですが、このBMW320では確実にその2倍以上します。我々の知る有名ディラーでさんでは3倍前後かかります。

当店は安いだけの修理はしません。パテの量を最小限にするためにも数種類の板金ハンマー、アテガネやスタッド溶接機を使って丁寧にヘコミを引き出していきますがこれはほどヘコミの面積が広いとそれにも限界があります。板金作業の過程で水面の波紋のようにひずみ・ゆがみが広がってしまいますので理想よりも多くのパテが必要になります。

修理後の写真

色合わせと塗装肌の光沢具合はキレイに完成しました。
リヤドアに技術者から見ると少しの歪みが残っていますが必ずご説明の範囲内です。過去、同様のケースで1度のクレームもありません。

f:id:pikapikanara:20190314094333j:plain

お客様は「修理跡がまったくわからない、思っていたよりかなりキレイ」と喜んでくださいました。

板金塗装の仕上がりは新品と同一は無理ですが、新品に近い状態にするのは可能です。しかし、板金塗装の技術は職人の腕次第なので、上手い下手がはっきり分かれてしまいます。特に下記の点に技術者の差が出ます。
1. 修正の色は合っているか
2. ヘコみの修理はきれいになっているか
3. 修理箇所がきれいに形成されているか、歪みがないか。
4. ドアやとなりのパネルとのすき間がそろっているか。

チリ合わせとは複数の外装部品同士の段差とすき間の立て付けを調整することで、縦、横と奥行きの3次元で正確性と非常に高度な技術が求められます。

もちろん今回のように本来なら交換修理をするところを板金修理した場合は上記のポイントにも限界があります。特に3番目の点について限界があることをていねいにご説明させていただきました。

修理が完了したお車をご覧になって想像よりはるかにキレイな仕上がりにお礼のお言葉を頂戴することが出来ました。

当社の修理品質については下記のことからも安心していただくことができます。

1. イタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配がないこと。当店並みの価格帯で本格塗装ブース完備のお店は知る限り県内にはありません。

2. 塗料とサーフェサーはともに国内最高レベルのものを採用し、クリアーはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得であること。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

3. 修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装で、カーディーラーさんと同等の修理内容を安く高品質で提供していること。実際、複数のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このBMW320のヘコミ・キズ修理料金(税別)について

カーディーラーで交換修理すると安くても500,000円から900,000円かかる修理でしたが、当社ではすべて板金塗装修理をすることで154,603円で修理できました。
カーディーラーより少なくとも345,000円(69%ダウン)安くBMW 320を修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

デイズX(フロントフェンダー)ヘコミ・キズの修理料金比較と写真 初年度H27年、型式B21W

日産のデイズX(初年度H27年、型式B21W)のヘコミ・キズを修理しました。

フロントフェンダーの板金修理でも交換に比べて約半額で出来ました

修理前の写真

デイズの左フロントフェンダーの一番下の部分がタテにへこんで歪んでいます。水色の平行線で示してあるように持ち上がっています。段差に乗り上げてしまったとのこと。

カーディーラーさんなら必ず交換修理になりますが、ご相談の結果部品交換はしないで板金塗装修理をします。

f:id:pikapikanara:20190309092706j:plain

フロントフェンダーの最下部です。右となりの黒斜線部分はサイドシル(サイドステップ)です。

同じフェンダーパネルでもリヤフェンダーと比べるとフロントフェンダーはほぼすべての車でボルト留めになっているために脱着工賃がかなり安くなります。

それでも交換する場合はバンパー、ヘッドライト、マッドガードやウィンドシールやカウルトップなどの脱着が必要になり、さらにフェンダーパネルの新品部品と塗装工賃がかかりますので現物修理に比べると2倍近くかかってしまいます。

修理後の写真

色合わせはもちろんチリ合わせもキレイにできています。水色の平行線で示した部分も元通りです。

チリ合わせとは複数の外装部品同士の段差とすき間の立て付けを調整することで、縦、横と奥行きの3次元で正確性と非常に高度な技術が求められます。

f:id:pikapikanara:20190309094003j:plain

若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

このデイズのヘコミ・キズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約61,000円かかる修理でしたが、当社では32,400円で修理できました。
カーディーラーより約28,000円(46%ダウン)安くデイズのヘコミ・キズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ベンツC200(クォーターパネル・バンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H24年

メルセデスベンツC200(初年度H24年)のキズ・ヘコミを修理しました。
またまたベンツのご入庫です。昨年頃から増え始め、オープン以来外車ではダントツだったBMWを直近半年間では上回っています。

ベンツの修理を安心・高品質かつ半額以下でできた詳細事例

修理前の写真

ベンツC200の右リヤクォーターパネルに手のひら大より少し大きめのヘコミキズと画像では見えにくいですがリヤバンパーにキズがあります。

これくらいの微細なバンパーキズでも最近のベンツディーラーさんは交換するケースが多く、車種にもよりますが12,3万円から20万円程度とかなりの高額修理見積りを提示されるようです。そういったことも当店への修理依頼が増えてきている理由かもしれません。

クォーターパネルはプレスラインにかかっていることもあり、ディーラーさんなら文句無しで交換修理になります。

もちろん当店ではすべて板金修理です。

f:id:pikapikanara:20190308110124j:plain

リアのクォーターパネルの交換はスポットドリルによるスポット溶接部分の外し、エアソーでの切り取りと溶接機での貼付け作業が必要です。また室内のリヤシート、内張り、リヤバンパーや窓ガラスなどの装着部品のほかに車種によってはリヤスライドドアやもすべて脱着作業が必要でどうしても高額な修理になってしまいます。ベンツですと塗装工賃、交換作業料一式とパネル代合計で、安いもので約15万円、平均で20万円を上回り、車種によっては30万円以上かかります。

修理後の写真

色合せ、塗装肌、光沢や質感がキレイに再現できています。
板金跡の歪みはお客様の目には判らないレベルに仕上がりました。

f:id:pikapikanara:20190308110155j:plain

当店ではイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを完備していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。また塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルのものを採用し、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準で採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

当店は板金塗装工賃を一般のカーコンビニ倶楽部とほぼ同様に安く設定しておりますが、修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装でカーディーラーさんと同じです。お客様のご希望によっては例外的に軽板金塗装をする場合もありますが売上の90%以上は本格板金です。実際、県内の3社のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このメルセデスベンツC200のキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると最低でも300,000円かかる修理でしたが、当社では92,593円で修理できました。
カーディーラーより200,000円(59%ダウン)以上安くメルセデスベンツのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

メルセデス ベンツ CLS(リヤバンパー)割れ・キズの修理料金比較と写真 初年度H17年

メルセデスベンツ CLS(初年度H17年、カラー775)の割れ・キズを修理しました。
今週2台目のベンツのご入庫です。修理料金がカーディーラーさんとの比較で最も安くなるのがなんといってもベンツです。

ベンツのリヤバンパーの割れを交換しないで高品質で安く修理した事例

修理前の写真

ベンツCLSのリヤバンパーの右コーナー部分をぶつけられて、マフラーすぐ上の最下部に割れがあり、全体にキズとゆがみがあります。カーディーラーさんなら必ず交換です。バンパー本体以外にどの部品まで交換されるかによりますが最低でも21万円はかかります。

お客様のご希望で、わずかなゆがみはノンクレームで板金塗装修理でお引き受けしました。

f:id:pikapikanara:20190306093236j:plain

カラー番号は775のイリジウムシルバーメタリックです。

昨年来バンパーの割れ修理や非常に件数が多いヘッドライトの足部分の折れ修理などをお引き受けしています。パネル同士をスポット溶接で接着するときに接着強度を上げるために使用する特殊ボンドを使用することで修理が可能となりました。

但し、割れたり折れる前に比べると強度が劣りますので再度おなじ部分をぶつけたりすると割れやすいことを説明させていただきます。

当社では塗料と下地剤であるサーフェサーはともに国内最高レベルのものを採用し、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーにはキズがつきにくく紫外線によるダメージを受けにくいものを標準採用していますので安心かつお得です。ちなみに外車やレクサスなどの高級車の多くには耐スリキズ・耐紫外線性能が高いクリアーが採用されています。

またイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製塗装ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

修理後の写真

ゆがみはお客様の見た目にはまったく分からない程度で、色合わせもキレイにできており非常に満足していただくことが出来ました。

f:id:pikapikanara:20190306100111j:plain

割れとゆがみの修理をしましたが仕上がりからはお客様にはまったくわかりません。

当店は板金塗装工賃を一般のカーコンビニ倶楽部とほぼ同様に安く設定していますが、修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装でカーディーラーさんと同じです。お客様のご希望によっては例外的に軽板金塗装をする場合もありますが売上の90%以上は本格板金です。

このメルセデスベンツ CLSの割れ・キズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると最低でも210,000円はかかる修理でしたが、当社では46,296円で修理できました。
カーディーラーより約163,000円(78%ダウン)も安くメルセデスベンツ CLSの割れ・キズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク