車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

アウディA5(前後バンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H22年

アウディA5(初年度H22年)のキズ・ヘコミを修理しました。

外車の前後バンパーを安く高品質で板金塗装修理した事例

修理前の写真

アウディA5のフロントバンパーの広範囲にキズがありリヤバンパーにもキズと小さなヘコミが3つあります。

フロントバンパーは以前の修理での色合わせにご不満があり今回1本塗装をご希望されました。

左のフロントフェンダーのレンズ横あたりに塗装欠けがありますが筆塗りで済ませます。

f:id:pikapikanara:20181215095909j:plain

f:id:pikapikanara:20181215095923j:plain

フロントバンパーは細部まできれいに仕上げるためにバンパーを取り外し、付属部品もすべて取り外して修理を行います。

バンパーを取り付けるためのスクリュー、ピンやリテーナーはすべて状態を確認した上でそのまま再利用します。これだけでもカーディーラーさんに比較して4,000円以上節約できます。

塗料と下地剤であるサーフェサーは国内最高級の材料を採用、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーは外車やレクサスなどの高級車に採用されている耐スリキズ・耐紫外線性能がトップクラスのものを標準で使用していますので安心かつお得です。

また塗装ブースはイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

修理後の写真

2コート塗装でしたがメタリック片だけでなくパール片も数種類採用されている調色が非常に困難な塗装色でした。キレイな仕上がりには確かな技術が必要です。パール顔料は1種類ではなく形や色の違うたくさんの種類の中から実際の車を見ながら最適なものを選びます。下手をするとカラーベースの色とともにマイカベースの膜厚によってもかなり違った感じに仕上がりますので注意が必要です。

f:id:pikapikanara:20181215100046j:plain

f:id:pikapikanara:20181215100011j:plain

当店は板金塗装工賃を一般のカーコンビニ倶楽部とほぼ同様に安く設定しておりますが、修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装でカーディーラーさんと同じです。お客様のご希望によっては例外的に軽板金塗装をする場合もありますが売上の90%以上は本格板金です。

このアウディA5のキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約124,000円かかる修理でしたが、当社で83,333円で修理できました。
カーディーラーより約40,667円(32%ダウン)安くアウディA5のキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

フィット(フロントバンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H30年、型式GK3

ホンダのフィット(初年度H30年、型式GK3、カラーB593M)のキズ・ヘコミを修理しました。

修理前の写真

フィットのフロントバンパーの広範囲にキズと小さなヘコミがたくさんあります。
きれいな仕上がりのためにはバンパーそのものを車本体から取り外すのはもちろんのこと、バンパーに付属しているナンバープレートやグリルなども脱着し作業をします。

最近、ガソリンスタンドでたまに見る「ワンタッチ*****円」のような簡易板金でもこのフィットのように複数ヶ所にキズ・ヘコミがある場合は5倍から7倍かかります。またそのような軽板金補修は修理パネル一面ではなく部分補修であるために色合わせが心配な上、クリアで広範囲にボカシ作業を行っていくために経年劣化を含めて品質には差が出てきてしまいます。

f:id:pikapikanara:20181215094218j:plain

フィットのフロントバンパーのキズ修理

当店ではイタリア製ナンバー1の塗装ブースメーカーであるSAICO製ブースを使用しています。空調は完璧で空気中の異物や水分もクリーンに保たれているためそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません

また塗料と下地剤であるサーフェサーは国内最高級の材料を採用、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーは外車やレクサスなどの高級車に採用されている耐スリキズ・耐紫外線性能がトップクラスのものを標準で使用していますので安心かつお得です。

修理後の写真

割れてしまっているライセンスフレームとロアグリルの部品代は別途です。純正新品なのでどこでも同価格です。

仕上がりはキレイで、色合せ、塗装肌、光沢、質感などが忠実に再現出来ています。

f:id:pikapikanara:20181215094923j:plain

このフィットのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約61,000円かかる修理でしたが、当社では41,000円で修理できました。
カーディーラーより約20,000円(32%ダウン)安くフィットのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

エスティマ 50系ハイブリッド(フロントバンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H28年、型式AHR20W

トヨタエスティマ50系ハイブリッド(初年度H08年、型式AHR20W、カラー070)のキズ・ヘコミを修理しました。

エスティマのバンパーの大きなヘコミを高品質で安く板金修理した事例

修理前の写真

エスティマ50系ハイブリッドのフロントバンパーの右カド周辺に大きなヘコミとキズがあります。

カーディーラーさんなら交換修理です。バンパーだけでも56,000円です。そこに取り付けるマイナーパーツの部品代と脱着作業工賃が必要になります。

今回はお客様のご要望で現物を板金塗装修理することになりました。パテの使用量を少なくするために専用のヒートガンで出来るだけヘコミを引き出し元の形に戻していきます。また仕上がりをきれいにするためにバンパーそのものだけでなく付属のフォグランプなども取り外します。

f:id:pikapikanara:20181129102252j:plain

最近、チラシなどで見かける「ワンタッチ*****円」のような簡易板金は確かに小キズ程度は安く直すことができますが、このエスティマのように深いヘコミがある場合は表示料金の2倍以上かかりますし、軽板金工法の場合はどうしてもパテの使用量が多くなりますので経年劣化が心配されるところです。また、このお車の塗装色はいわゆる3コートパールで軽板金ではキレイに調色ができません。(受付時に説明があります。)

3コートパール塗装は当店にお任せください、キレイな仕上がりには確かな技術が必要です。この塗装は下地処理後にまず着色顔料(カラーベース)、次にパール顔料(マイカベース)そしてクリアーという3層からなっています。パール顔料は1種類ではなく形や色の違うたくさんの種類の中から実際の車を見ながら最適なものを選びます。下手をするとカラーベースの色とともにマイカベースの膜厚によってもかなり違った感じに仕上がりますので注意が必要です。

修理後の写真

写真の通り調色や塗装肌はキレイに仕上がりました。

今回も若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

f:id:pikapikanara:20181129102334j:plain

塗料と下地剤であるサーフェサーは国内最高級の材料を採用、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーは外車やレクサスなどの高級車に採用されている耐スリキズ性能・耐紫外線性能がトップクラスのものを標準で使用していますので安心かつお得です。

また塗装ブースはイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

このエスティマ50系ハイブリッドのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約66,000円かかる修理でしたが、当社では23,148円で修理できました。代車なしで納期は当社任せの特別価格です。
カーディーラーより約42,852円(64%ダウン)安くエスティマのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ボルボV40(バンパー・フェンダー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H28年、型式MB4154T

ボルボV40(初年度H28年、型式MB4154T)のキズ・ヘコミを修理しました。
カーディーラさんと比較して最も安くなる典型的な外車修理の例です。是非ご参考にしてください

ボルボの大きなヘコミを部品交換無しで高品質で安く板金修理した事例

修理前の写真

ボルボV40のフロントバンパーの広い範囲にキズがありまた、写真で黒い穴のように見える部分はウォッシャーノズルが欠損しています。さらに右のフロントフェンダーパネルには衝撃で斜め前から押されてできたヘコミと山折れがあります。

カーディーラーさんなら両方共に新品交換修理になります。新品部品の合計は約186,500円でさらに脱着作業料やフェンダーパネルの塗装工賃がかかります。

当店ではお客様のご希望でともに板金塗装修理をすることになりました。必要な部品代はウォッシャーノズルとキャップ代の合計で10,440円のみです。

f:id:pikapikanara:20181129095000j:plain

塗料と下地剤であるサーフェサーは国内最高級の材料を採用、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーは外車やレクサスなどの高級車に採用されている耐スリキズ・耐紫外線性能がトップクラスのものを標準で使用していますので安心かつお得です。

また塗装ブースはイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

修理後の写真

修理したパネルのみを塗装する「ブロック塗装」でしたが写真でもわかるように塗っていないボンネットとの色合せや塗装肌ともにきれいに再現できています。

ディーラーさんでは間違いなくボンネットや右フロントドアをボカシ塗装することで色を合わせていきますのでその分塗装工賃が割り高になります。

フェンダーパネルについては本来なら部品交換修理をするところですが、ご希望で板金塗装修理をすることになりました。若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

f:id:pikapikanara:20181129095051j:plain

当店は板金塗装工賃を一般のカーコンビニ倶楽部とほぼ同様に安く設定しておりますが、修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装でカーディーラーさんと同じです。お客様のご希望によっては例外的に軽板金塗装をする場合もありますが売上の90%以上は本格板金です。

少子高齢化が進行している国内の車産業の中にあって板金塗装修理業はまだまだ生産性の高い分野で値下げ余地が十分だと判断、4年前に進出しディーラーさんと同等の修理内容を安く高品質で提供しております。実際、県内の3社のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このボルボV40のキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると最低でも243,000円かかる修理でしたが、当社では101,852円で修理できました。
カーディーラーより少なくとも141,000円(58%ダウン)安くボルボV40のキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スペーシア(リヤフェンダー・バンパー・エンドパネル)キズ・変形の修理料金比較と写真 初年度H27年、型式MK32S

スズキのスペーシア(初年度H27年、型式MK32S、カラーZSF)のキズ・変形を修理しました。

よくある右後ろを当てた後部コーナー周辺を安く修理した事例

修理前の写真

スペーシアの右のリヤフェンダーが内側に押され、写真では見えませんがその内側にある内板骨格であるエンドパネルも曲がってしまっています。またリヤバンパーにもキズがあります。

カーディラーさんならリヤフェンダーは必ず交換修理になってしまいます。

お客様とご相談の結果、すべて板金塗装修理をすることになりました。

f:id:pikapikanara:20181115181430j:plain

スペーシアやタントでよくある損傷のパターンです。右後ろを当てるとバンパーだけでなくタイヤすぐ上の外板パネルのフェンダーパネルと同時にその内部のエンドパネルも内側に曲がってしまいます。こうなると写真で一見すると簡単な修理に思えますが、ディーラーさん等でまともに直すと軽く18万円前後かかってしまいます。

リアのクォーターパネルはガス溶接機による切り取りと貼り付けだけで安いもので3万円程度から高額な車種で6万円、加えてリヤシート、内張りや窓ガラスだけでなくスペーシアの場合はスライドドアの脱着も必要になります。さらに新品パネルの裏表のすべての塗装をしなければなりませんので合計すると11万円以上かかります。加えてエンドパネルの骨格修正とバンパーの板金修理です。

これを現物修理すると時間はかかりますがかなり安くできます。ただし板金技術の間違いない修理業者を選ぶ必要があります。仕上がりにかなりの差が出る作業です。

修理後の写真

リヤクォーターは本来なら部品交換修理をするところですが、ご予算の都合で板金塗装修理をすることになりました。若干のゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。色合せもキレイにできました。

f:id:pikapikanara:20181115181503j:plain

少子高齢化が進行している国内の車産業の中にあって板金塗装修理業はまだまだ生産性の高い分野で値下げ余地が十分だと判断、4年前に進出しディーラーさんと同等の修理内容を安く高品質で提供しております。実際、県内の3社のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

このスペーシアのキズ・変形修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約180,000円かかる修理でしたが、当社では80,000円で修理できました。
カーディーラーより約100,000円(55%ダウン)安くスペーシアのキズと変形を修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ヴィッツ(リヤバンパー)ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H24年、型式NSP130

トヨタのヴィッツ(初年度H24年、型式NSP130)のヘコミを修理しました。

バンパーの大きなヘコミを新品交換なしで高品質で安く修理した事例

修理前の写真

ヴィッツのリヤバンパーの右カドに大きなヘコミがあります。

これだけ大きいと普通は新品交換修理になります。パテを盛り付ける前の引っ張り出し作業に時間がかかりすぎる上に全体に歪みが生じているため「チリ合わせ」がうまくいかないからです。

お客様のご要望で現物を板金修理することになりました

f:id:pikapikanara:20181115174654j:plain

当店では塗料と下地剤であるサーフェサーは国内最高級の材料を採用、塗装の上に吹き付ける透明なクリアーは外車やレクサスなどの高級車に採用されている耐スリキズ・耐紫外線性能がトップクラスのものを標準で使用していますので安心かつお得です。

また塗装ブースはイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

修理後の写真

キレイに調色できています。チリ合わせも問題ありません。

チリ合わせとは複数の外装部品同士の段差とすき間の立て付けを調整することで、縦、横と奥行きの3次元で正確性と非常に高度な技術が求められます。

f:id:pikapikanara:20181115175842j:plain

本来なら部品交換修理をするところですが、ご希望で板金塗装修理をすることになりました。若干のネジレやゆがみが残ったり、チリが少し合わない可能性をご説明の上ご了解を頂いていましたがほとんど気にならない程度に仕上がりました。

このヴィッツのヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約45,600円かかる修理でしたが、当社では30,000円で修理できました。
カーディーラーより約15,600円(34%ダウン)安くヴィッツのヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

アクセラ(ドア・リヤフェンダ・サイドシル・バンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H25年、型式BL5FW

マツダのアクセラ(初年度H25年、型式BL5FW)のキズ・ヘコミを修理しました。

中古ドアを使用して確かな品質でしかも半額以下で安く修理した事例

修理前の写真

アクセラの左のリヤドアとリヤフェンダーに大きなヘコミがありサイドシルアウターパネルとリヤバンパーにもキズがあります。

ディーラーさんに限らず一般の修理工場ではドアとリヤフェンダーは交換修理です。
フェンダーはヘコミが大きいだけでなく、同じ箇所を以前に他店で板金修理をしてありパネルを十分に引き出さずにパテを厚盛りしてありましたので丁寧に取り除く作業に時間がかかり過ぎるからです。

お客様とご相談の結果、ドアは中古を探して手直ししてから塗装をします。その他はすべて板金修理をすることになりました。

f:id:pikapikanara:20181115094741j:plain

ドアは程度の良いものが見つかりましたので下処理後に塗装を行って、窓ガラスや内張りなどの付属部品の取替え作業で完成です。当店では中古部品をお探しすることを得意としております。ただ単に一般の修理工場が利用している全国ネットワークに問い合わせるだけでなく、物流段階が1レベル上の部品問屋さんが仕入れる有料ネットワークの2つのグループと、さらに長年の経験から選択した有力なリサイクルパーツ会社数社から探し出します。

フェンダーパネル元々盛り付けてあったパテをキレイに取り除いてからスタッド溶接機を使って丁寧にヘコミを引き出していきます。そうすることで経年劣化リスクを抑えるためにもパテの量を最小限にします。

またリヤのフェンダーパネルの交換はガス溶接で切取り、新品部品を溶接で切り貼りし接合しなければなりません。室内のリヤシート、内張り、リヤバンパーや窓ガラスなどの装着部品のほかに車種によってはリヤスライドドアも脱着作業が必要でどうしても高額な修理になってしまいます。塗装工賃を含まない交換作業料一式で、最も安いもので7万円前後から高い車種なら15万円以上かかります。当店では時間はかかりますが板金修理をおすすめします。時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

修理後の写真

色合せ、塗装肌、光沢や質感を忠実に再現することができました。

当店の塗装ブースはイタリア製ナンバー1メーカーであるSAICO製ブースを使用していますので空気中の異物や水分もクリーンに保たれておりそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

f:id:pikapikanara:20181115094809j:plain

リヤフェンダーについては本来なら部品交換修理をするところですが、お客様のご希望で板金塗装修理をすることになりました。若干のゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

このアクセラのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約275,000円はかかる修理でしたが、当社では134,030円で修理できました。納期は弊社任せで代車はご不要の特別対応価格です。

カーディーラーより約140,000円(51%ダウン)安くアクセラのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク