車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

ボルボV60(リヤクォータパネル)ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H28年

ボルボV60(初年度H28年)のヘコミを修理しました。
最近、なぜだか外車の修理依頼が増えてきています。大変ありがたいことです。

ボルボのクォータパネルを高品質で安く板金修理した事例

修理前の写真

ボルボV60の左のリヤクォータパネルに大きなヘコミがあります。

カーディーラーではない他の修理店で約130,000円の板金塗装見積りを提示されたそうです。カーディーラーさんなら間違いなく交換です。f:id:pikapikanara:20180706092319j:plain

お客様との相談の結果、部品交換なしで板金修理をすることにしました。リアのクォーターパネルはガス溶接で切取り、新品部品を溶接で接合する作業工賃が高額になりますので、当店では部品交換をしないで、時間はかかりますが板金修理を選択されるお客様がほとんどです。時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

当店では塗料やその下地剤であるサーフェサーはもちろんのこと、外車や日産・トヨタの一部の高級車に採用されている耐スリキズ性能や耐紫外線レベルがトップクラスのクリアーを標準で使用していますので安心かつお得です。

またイタリア製ナンバー1の塗装ブースメーカーであるSAICO製ブースを使用していますので空調は完璧で空気中の異物や水分もクリーンに保たれているためそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

修理後の写真

若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がっています。プレスラインもキレイに復元することができました。

経験と技術が必要な補修パネルのみの塗装で済ませるブロック塗装でしっかり色合わせを行うことができています。隣接するドアと色を合せるために行うをボカシ塗装をする必要が無いのでその分さらに技術料をお安くすることができます。

f:id:pikapikanara:20180706092258j:plain

このボルボV60のヘコミ修理料金(税別)について

ほかの修理業者で板金修理しても130,000円以上かかる修理でしたが、当社では80,000円で修理できました。
他店より50,000円(38%ダウン)以上安くボルボV60のヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク