車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

プリウス 30系 PHV(ドア・クォーターパネル・バンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H24年、型式ZVW35

トヨタのプリウス 30系 PHV(初年度H24年、型式ZVW35)のキズ・ヘコミを修理しました。プリウスは当店の入庫台数ランキングでダントツの1位です。

プリウスを部品交換しないで安く安心品質で板金修理した事例

プリウス 30系 PHVの左のリアドア、リアクォーターパネルとリアバンパーにヘコミ・キズがあります。

通常カーディーラーさんならドアとクォーターパネルは交換修理です。外板パネルはヘコミの面積が大きいと、板金作業の過程で水面の波紋のようにひずみ・ゆがみが広がってしまうからです。

ドアの新品交換は未塗装のパネルのみが送られてきます。付属部品はすべて取り外しておいて、塗装後に取り付けなければなりません。

またリアのクォーターパネルの交換はガス溶接で切取り、新品部品を溶接で接合しなければなりません。また、窓ガラスや室内側の内張りなどの装着部品もすべて脱着作業が必要でどうしても高額な修理になってしまいます。交換工賃は塗装工賃別で車種にもよりますが、最も安いもので7・8万円から高い車種なら15万円以上かかります。

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20180515092708j:plain

当店では時間はかかりますが板金修理をおすすめします。時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

パテの量を最小限するためにもスタッド溶接機を使って丁寧にヘコミを引き出していきます。

また塗料やその下地剤であるサーフェサーはもちろんのこと、外車や日産・トヨタの一部の高級車に採用されている耐スリキズ性能や耐紫外線レベルがトップクラスのクリアーを標準で使用していますので安心かつお得です。

修理後の写真 

若干のゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。f:id:pikapikanara:20180515104125j:plain

このプリウス 30系 PHVのキズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約228,000円かかる修理でしたが、当社では122,103円で修理できました。代車なし+納期は当店任せの特別料金での対応です。
カーディーラーより約105,000円(46%ダウン)安くプリウス 30系 PHVのキズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク