車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

クラウン 180系ロイヤルサルーン(ドア・クォーターパネル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H19年、型式GRS180、カラー1F3

クラウン 180系ロイヤルサルーン(初年度H19年、型式GRS180、カラー1F3)のキズ・ヘコミを修理しました。ブロック塗装です。

損傷と修理内容の詳細

クラウン ロイヤルサルーンの左のリヤドアとそのとなりのリヤクォーターパネルにヘコミとキズがあります。

すべて板金塗装修理をすることになりました。当店は安いだけの軽補修はしません。パテの使用量を最低限にするために、ていねいにへこんだ部分を高い板金技術で可能な限り修復します。そうすることで歪みや、経年での変形や劣化を無くします。

最近ガソリンスタンドで見かける「ワンタッチ・・・・円!」などのキャッチフレーズの簡易方法の軽板金塗装と比較しても割安です。なにより仕上がりが違います。

また、カーディーラーさんならリヤドアは交換です。ドアパネルは部品代だけでも60,400円で未塗装のパネルのみが送られてきて表裏を下処理後に塗装を行います。もちろん付属部品はすべて取り外しておいて、塗装後に取り付けなければなりません。非常に多くの作業・時間を伴うために料金が非常に高額になります。 

当店ではイタリア製ナンバー1の塗装ブースメーカーであるSAICO製ブースを使用しています。空調は完璧で空気中の異物や水分もクリーンに保たれているためそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20171028091043j:plain

修理後の写真

きれいに仕上がっています。ブロックで塗装しましたのでなおさら安くできました。熟練の調色技術のなせるワザです。f:id:pikapikanara:20171107094923j:plain

本来なら部品交換修理をするところですが、ご予算の都合で板金塗装修理をすることになりました。若干のゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

このクラウン ロイヤルサルーンのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約180,000円かかる修理でしたが、当社では83,333円で修理できました。
カーディーラーより約96,600円(53%ダウン)も安くクラウン ロイヤルサルーンのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク