車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

アクア10系S(クォータパネル・バンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H27年、型式NHP10

トヨタのアクア10系S(初年度H27年、型式NHP10、カラー3P0)のキズ・ヘコミを修理しました。

アクアのリヤクォーターを交換しないで安心品質で安く板金修理した事例

修理前の写真

アクア10系Sの左のリヤクォータパネルが内側に大きく折れ曲がり、リヤバンパーには広い面積にキズとネジレがあります。

カーディーラーさんなら両方ともに交換修理になります。リアのクォーターパネルはガス溶接で切取り、新品部品を溶接で接合しなければなりません。また、窓ガラスや室内側の内張りや車種によってはリヤシートなどの装着部品もすべて脱着作業が必要で高額な修理になってしまいます。車種にもよりますが、最も安いもので7・8万円から高い車種なら15万円以上かかります。このアクアの場合はリヤクォーターパネルの交換修理だけで約118,000円必要でしょう。当店では時間はかかりますが板金修理をおすすめします。時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

f:id:pikapikanara:20180711092729j:plain

弊社工場ではイタリア製ナンバー1の塗装ブースメーカーであるSAICO製ブースを使用しています。空調は完璧で空気中の異物や水分もクリーンに保たれているためそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

修理後の写真

お客様とのご相談の結果、リヤバンパーは新品に交換し、交換修理と現物の板金修理で大きく修理代が違うリヤクォーターパネルは板金修理をすることになりました。若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、ほぼ気にならない程度に仕上がり大変ご満足していただくことができました。

リヤバンパーはメーカーからの塗装済みの新品部品です。板金塗装をしたリヤクォーターとの色がピタリと合っているのが写真で判ります。

f:id:pikapikanara:20180711092543j:plain

このアクア10系Sのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約165,000円かかる修理でしたが、当社では88,222円で修理できました。
カーディーラーより約76,700円(46%ダウン)安くアクア10系Sのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク