車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

スイフト(ドア・サイドシル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H27年、型式ZC72S、カラーZVT

スズキのスイフト(初年度H27年、型式ZC72S、カラーはクォーツピンクメタリック)のキズ・ヘコミを修理しました。

ブロック塗装とサイドシルを交換せずに板金で安く修理することができた事例

スイフトの左のフロントドアのほぼ全面、その下サイドステップ部分のカバーであるサイドシルガーニッシュとカバー内側のサイドシル本体広範囲にヘコミとキズがあり、リアドアにもキズがあります。

カーディーラーさんならリアドア以外の3点は交換です。フロントドアの新品交換修理だけでも10万円前後必要でしょう。

これくらいヘコミの面積が大きいと高張力鋼板が使用されている最近のほとんどの車の場合、板金作業の過程で水面の波紋のようにひずみ・ゆがみが広がってしまうからです。「絞り」というそれを解消する工程もあるのですがそれにも限界があり、微妙にゆがみが残ってしまうのです。

ご相談の結果、フロントドアは新品交換をしその他は板金塗装修理をすることになりました。

サイドシルはガス溶接で切取り、新品部品を溶接で接合する作業工賃が高額になるばかりか、骨格部位の交換修理のため修復暦ありの事故車となってしまいますので、当店では部品交換をしないで、時間はかかりますが板金修理をおすすめします。時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

また、この車は色合わせと塗装技術に繊細さを求められる塗装色なのでディーラーさんなら間違いなくフロントフェンダーパネルもぼかし塗装が必要ですが、当店では熟練工が修理パネルのみを塗装する(単独パネルのみをブロック塗装し、となりのパネルと色を合わせ切る技術)ことでさらに安く仕上げることができます

f:id:pikapikanara:20180424091516j:plain

修理後の写真

ブロック塗装ですがフロントドアとその前のフェンダーパネルの色目と塗装肌がバッチリ合っています。また、サイドシルガーニッシュもほぼ新品同様にヒズミ無く仕上がりました。

f:id:pikapikanara:20180424091759j:plain

このスイフトのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約248,000円かかる修理でしたが、当社では138,888円で修理できました。
カーディーラーより約109,000円(44%ダウン)安くスイフトのキズ・ヘコミを修理しました。代車なし、納期は当社任せの特別価格で対応させていただきました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク