車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

スペーシア(フェンダー・前後ドア・サイドシル)キズ・ヘコミ・ヒズミの修理料金比較と写真 初年度H26年、型式MK32S

スズキのスペーシア(初年度H26年、型式MK32S、カラーZJG)のキズ・ヘコミ・ヒズミを修理しました。

損傷と修理内容の詳細

スペーシアの右の側面=フロントフェンダーパネル、フロントドア、リヤのスライドドアと右のサイドシルにキズ・ヘコミがあり、特にスライドドアはかなりヒズミがあります。

カーディーラーさんならリヤのスライドドアは間違いなく交換です。ヘコミの面積が大きいと高張力鋼板が使用されている最近のほとんどの車の場合、板金作業の過程で水面の波紋のようにひずみ・ゆがみが広がってしまうからです。「絞り」というそれを解消する工程もあるのですがそれにも限界があり、微妙にヒズミが残ってしまうのです。

また、ドアの新品交換は未塗装のパネルのみが送られてきて表裏を下処理後に塗装を行います。もちろん付属部品はすべて取り外しておいて、塗装後に取り付けなければなりません。非常に多くの作業・時間を伴うために料金が非常に高額になります。

お客様とご相談の結果、すべて交換無しで板金塗装修理をします。当店は安いだけの軽補修はしません。パテの使用量を最低限にするために、ていねいにへこんだ部分を高い板金技術で可能な限り修復します。そうすることで歪みや、経年での変形や劣化を無くします。

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20171107102304j:plain

修理後の写真

f:id:pikapikanara:20171107102336j:plain

今回はリヤのスライドドアに若干のゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、気にならない程度に仕上がり、ヒズミもほとんどわからないレベルに修理することが出来ました。 

このスペーシアのキズ・ヘコミ・ヒズミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約225,000円かかる修理でしたが、当社では119,444円で修理できました。納期は当社任せの特別価格対応をさせていただきました。
カーディーラーより約105,000円(46%ダウン)安くスペーシアのキズ・ヘコミ・ヒズミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク