車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

プジョー208(サイドシル・ドア・フェンダー・ピラー)歪み・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H28年、型式A9HN01

プジョー208(初年度H28年、型式A9HN01)の歪み・ヘコミを修理しました。

最近、外車と国産高級車の修理依頼が増えています。高級車ディーラーでの板金塗装修理は驚くほど高額ですので、軽補修ではなく本格板金塗装を行っている弊社での修理は非常にメリットがあります。

プジョーを部品交換をしないで安く高品質で板金塗装をした事例

修理前の写真

プジョー208の左のサイドシルにに大きなヘコミ、写真ではほとんど見えませんがフロントドアとその前のフロントフェンダーパネルと内板骨格のピラーにもそれぞれ歪みが生じています。

カーディーラーならサイドシルはもちろん、フロントドアも交換になりますが、お客様とご相談の結果、すべて板金塗装修理で直すことになりました。サイドシールが強く押されているために、ドアやフェンダーパネルが取り付けられている骨格部分にまで歪みがあり丁寧にパテの量を最小限するためにも修正機とスタッド溶接機を使って時間はかかりますが丁寧にヘコミを引き出していきます。

f:id:pikapikanara:20181004094334j:plain

当店では安いだけの板金修理はしません。ていねいにへこんだ部分を高い板金技術で可能な限り修復します。そうすることで歪みや、経年での変形や劣化を無くします。

ドアの新品交換をする場合は塗装をしていないパネルのみが送られてきますので付属している窓ガラスや内張りを含むすべての部品を一旦取り外して新たに裏表を塗装をしたパネルに取り付けなければなりません。そのため部品代に加えて作業工賃が高額になってしまいます。

またサイドシルは骨格部分であり、交換するとガス溶接での切り貼りが必要で、乗換え時の査定では事故車扱いとなってしまいます。

修理に手間と時間はかかりますが部品交換をしないで板金塗装修理をすることで修理料金が安くなる上に事故車査定にはなりませんのでお客様にとってはメリットがあります。

修理後の写真

調色と板金共にキレイに仕上がりっています。

チリがあっていないように見えますが、反対側と同様に合せてあります。修理前は画像では判りにくいですが内側にもずれていました。
チリ合わせとは複数の外装部品同士の段差とすき間の立て付けを調整することで、縦、横と奥行きの3次元で正確性と非常に高度な技術が求められます。

f:id:pikapikanara:20181004094450j:plain

当店では塗料やその下地剤であるサーフェサーはもちろんのこと、外車や日産・トヨタの一部の高級車に採用されている耐スリキズ性能や耐紫外線レベルがトップクラスのクリアーを標準で使用していますので安心かつお得です。

また板金塗装工賃を一般のカーコンビニ倶楽部とほぼ同様に安く設定しておりますが、修理内容は軽板金ではなく本格的な板金塗装でカーディーラーさんと同じです。お客様のご希望によっては例外的に軽板金塗装をする場合もありますが売上の90%以上は本格板金です。

少子高齢化が進行はしていますが、車産業の中でも板金塗装修理はまだまだ生産性の高い分野で値下げ余地が十分だと判断し4年前に進出しディーラーさんと同等の修理内容を安く高品質で提供しております。実際、県内の3社のカーディーラーさんから下請けも受注しております。

サイドシルはゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

このプジョー208の歪み・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約459,000円かかる修理でしたが、当社では350,000円で修理できました。
カーディーラーより約109,000円(23%ダウン)安くプジョー208の歪み・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク