車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

レクサスCT200(ドア・クォータ・ロッカパネル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H23年、型式ZWA10

レクサスCT200の(初年度H23年、型式ZWA10、カラー077)のキズ・ヘコミを修理しました。前回の車検を当社で受けていただいたお車の始めての修理依頼です。

レクサスをカーディーラーの半額以下の安心品質で板金修理した事例

修理前の写真

レクサスCT200の右のリヤドア、ロッカパネルとリヤクォータパネルにキズとヘコミがあります。

f:id:pikapikanara:20180707091754j:plain

すべて板金塗装で修理をします

ボディーカラーはカラーナンバーが077のホワイトパールクリスタルシャインの3コートパールで調色と塗装に技術を必要とします。調色がむずかしい上に、塗装経験が浅いとカラーベースの色とともにマイカベース(光沢片)の膜厚によってもかなり違った感じに仕上がり、「色は合っているが塗装表面の光り方が違う」ことになったりしますので注意が必要です。

当店ではイタリア製ナンバー1の塗装ブースメーカーであるSAICO製ブースを使用していますので空調は完璧で空気中の異物や水分もクリーンに保たれているためそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。

また塗料やその下地剤であるサフェサーはもちろんのこと、外車や日産・トヨタの一部の高級車に採用されている耐スリキズ性能や耐紫外線レベルがトップクラスのクリアーを標準で使用していますので安心かつお得です。

修理後の写真

3コートパール塗装でしたが、となりのパネルとの色合わせと肌調整もまったく問題なく仕上がりました。

当店では隣接パネルを色合わせのために行うボカシ塗装をしないで、熟練技術者が修理パネルのみのブロック塗装を行うことができますので修理代もその分安くなります。

f:id:pikapikanara:20180707091836j:plain

このレクサスCT200のキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約180,000円かかる修理でしたが、当社では78,700円で修理できました。代車ご不要で納期は当社任せの特別価格です。
カーディーラーより約101,000円(56%ダウン)安くレクサスCT200のキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク