車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

シャトル(フロントフェンダーパネル)キズの修理料金比較と写真

ホンダのシャトル(初年度H28年、型式GP)のキズを修理しました。

安心で格安な3コートーパール塗装修理とその技術的な注意点

シャトルの左のフロントフェンダーパネルに小さなキズがあります。

キズがパネルのほぼ中央にありますので、当店では比較的広い範囲を修理します。
つまり、塗装を剝がし、サーフェサーをスプレーし、3層の塗装を行い、最後にクリアー塗装を行いますが各工程ごとに作業範囲が広くなっていき、最終的にはパネルのほぼ半分くらいまでの作業となります。

塗装の種類が繊細な3コートパールであることで色合せだけでなく、パール顔料の選択とスプレーガンによる吹き付けも慎重に行い周囲となじませることが必要です。

3コートパール塗装は当店にお任せください、キレイな仕上がりには確かな技術が必要です。この塗装は下地処理後にまず着色顔料(カラーベース)、次にパール顔料(マイカベース)そしてクリアーという3層からなっています。パール顔料は1種類ではなく形や色の違うたくさんの種類の中から実際の車を見ながら最適なものを選びます。下手をするとカラーベースの色とともにマイカベースの膜厚によってもかなり違った感じに仕上がりますので注意が必要です

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20160809172921j:plain

修理後の写真

キレイに完成しました。f:id:pikapikanara:20160809172957j:plain

このシャトルのキズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約60,000円かかる修理でしたが、当社では40,000円で修理できました。
カーディーラーより約20,000円(33%ダウン)安くシャトルのキズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク