車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

オデッセイ(前後ドア・リヤアウトサイドパネル・サイドシルパネル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H19年、型式RB1

ホンダのオデッセイ(初年度H19年、型式RB1、カラーB92P)のキズ・ヘコミを修理しました。

すべて新品交換するところを中古使用と板金で半額以下で修理した事例

修理前の写真

オデッセイの左のフロントドア、リヤスライドドア、その下のサイドシルガーニッシュパネルとリヤクォーターまたはリヤアウトサイドパネルの4点がすべてひどく損傷しています。

カーディーラーさんに限らず普通はすべて交換修理になるところです。

お客様のご予算の都合で、リヤスライドドアとサイドシルガーニッシュパネルは中古部品を使用し、フロントドアとリヤアウトサイドパネルは何とか板金塗装修理をすることになりました。

f:id:pikapikanara:20180719090219j:plain

当店では中古部品をお探しすることを得意としております。ただ単に一般の修理工場が利用している全国ネットワークに問い合わせるだけでなく、物流段階が1レベル上の部品問屋さんが仕入れる有料ネットワークの2つのグループと、さらに長年の経験から選択した有力なリサイクルパーツ会社数社から探し出します。

リアのアウトサイドパネルの交換修理はガス溶接で切取り、新品部品を溶接で接合しなければなりません。また、窓ガラスとリヤシートや室内側の内張りなどの装着部品もすべて脱着作業が必要でどうしても高額な修理になってしまいます。塗装料金以外の交換作業料金だけでも車種にもよりますが、最も安いもので7~8万円から高い車種なら15万円以上かかります。当店では時間はかかりますが板金修理をおすすめします。時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

修理後の写真

フロントドアとリヤアウトサイドパネルは本来なら部品交換修理をするところですが、ご予算の都合で板金塗装修理をすることになりました。若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、このオデッセイはプロの目から見てもほぼ気にならない程度にかなりキレイに仕上がりました

f:id:pikapikanara:20180719090316j:plain

このオデッセイキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーですべて新品交換修理すると約395,000円かかる修理でしたが、当社では中古部品使用と板金塗装修理をすることで175,000円で修理できました。
カーディーラーより約220,000円(55%ダウン)安くオデッセイのキズ・ヘコミを修理しました。納期は当社任せと代車ご不要の特別価格で対応させていただきました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク