車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

N ONE JG1系 G(バックドア)ヘコミの修理料金比較とガラスコーティング補修の写真 初年度H29年、型式JG1

ホンダのN ONE G(初年度H29年、型式JG1)のキズ・ヘコミを修理しました。

損傷と修理内容の詳細

N ONEのバックドアまたはリヤーゲートに大きなヘコミがあります。 

カーディーラーさんなら交換です。ヘコミおよび凸凹がプレスライン上にある上に、ヘコミの面積が大きいと高張力鋼板が使用されている最近のほとんどの車の場合、板金作業の過程で水面の波紋のようにひずみ・ゆがみが広がってしまうからです。「絞り」というそれを解消する工程もあるのですがそれにも限界があり、微妙にゆがみが残ってしまうのです。

また、ドアの新品交換は未塗装のパネルのみが送られてきて表裏を下処理後に塗装を行います。もちろん付属部品はすべて取り外しておいて、塗装後に取り付けなければなりません。非常に多くの作業・時間を伴うために料金が非常に高額になります。

お客様とご相談の結果、交換無しで板金塗装修理をすることになりました。ていねいにへこんだ部分を高い板金技術で可能な限り修復します。そうすることで歪みや、経年での変形や劣化を無くします。 
リヤーエンブレムは再使用不可なので交換です。

ガラスコーティングを修理部分に別料金で再施工させていただきました。板金塗装とセットで特別割引価格の6,120円です。当店では一番人気のG'ZOXを採用しています。 

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20171009091243j:plain

修理後の写真

f:id:pikapikanara:20171009091317j:plain満足のできる仕上がりになりました。

板金塗装の仕上がりは新品と同一は無理ですが、新品に近い状態にするのは可能です。しかし、板金塗装の技術は職人の腕次第なので、上手い下手がはっきり分かれてしまいます。下記の事柄に注意しなければなりません。
1. 修正の色は合っているか
2. ヘコみの修理はきれいになっているか
3. 修理箇所の表面の塗装肌がきれいに形成されているか
4. ドアやとなりのパネルとのすき間がそろっているか。

このN ONEのヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで交換修理すると約98,000円かかる修理でしたが、当社ではリヤーエンブレム交換込みで57,766円で修理できました。
カーディーラーより約40,000円(41%ダウン)安くN ONEのヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク