車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

フリードハイブリッド(バックドア・リアアウトサイドパネル)ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H25年、型式GP3

ホンダのフリードハイブリッド(初年度H25年、型式GP3、カラーNH704M)ヘコミを修理しました。

ヒズミ修理もチリ合わせも安くきれいに板金修理できた事例

フリードハイブリッドの右のリアアウトサイドパネルまたはクォーターパネルバックドアに大きなヘコミがあります。

リアアウトサイドパネルはカーディーラーさんなら交換ですが、当店では両方ともに板金修理を行います。リアのクォーターパネルはガス溶接で切取り、新品部品を溶接で接合する作業工賃が高額になってしまいますので、当店では部品交換をしないで、時間はかかりますが板金修理をおすすめします。時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

塗装はスーパープラチナメタリックというメタリック塗装の中でも調色がかなりシビアな色で慎重に行います。

また、リアアウトサイドパネルのヘコミは一見する以上にヒズミが広範囲に波及していますのヒズミを丁寧な板金作業で修正し無ければなりません。

このタイプのぶつかり方の場合はバンパーの取り付け部にまで変形がおよんでいますので、チリ合わせといわれる隣接するパネル同士がぴったりすき間無く取り付けられるように微妙な調整を行います。このチリ合わせには注意が必要で、過去の他店で修履歴のある車が入庫してきたときに「チリ」があっていいない車がかなり多く見られます。

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20180224102950j:plain

修理後の写真

ヒズミがきれいに抜けて、しかもバンパー、アウトサイドパネルとバックドアのそれぞれのチリも見事に合っています

f:id:pikapikanara:20180224103013j:plain

このフリードハイブリッドのヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約155,000円かかる修理でしたが、当社では90,000円で修理できました。
カーディーラーより約65,000円(41%ダウン)安くフリードハイブリッドのヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク