車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

eKワゴン(右フロントから側面)中破の修理料金比較と写真 初年度H26年、型式B11W

三菱のeKワゴン(初年度H26年、型式B11W、カラーD22)のキズ・ヘコミを修理しました。日産にOEM供給されているデイズの兄弟車です。

2年前に当社で販売したお客様が中破程度の事故でご入庫されました。

中破を新品交換を少なくして中古部品と板金で劇的に安く修理した事例

eKワゴンの右フロント部分から側面にかけてひどく損傷があります。いわゆる中破です。

車両保険にご加入されていないお客様なので、自費修理です。ご相談の結果、なるべく多くの中古部品を使用して安く修理することになりました。

ポイントは見た目は新品部品を使った修理と同等であり、走行性能と安全性能は確保することです。

修理内容は中古部品を使用して修理する部分はフロントバンパー、右ヘッドランプと右フロントのドアミラー。

本来交換修理するところですが、がんばって板金修理する部位は右フロントドアーです。微妙にヒズミが残る可能性はご了解の上修理をします。

カーディーラーさんなら交換です。ヘコミの面積が大きいと高張力鋼板が使用されている最近のほとんどの車の場合、板金作業の過程で水面の波紋のようにひずみ・ゆがみが広がってしまうからです。「絞り」というそれを解消する工程もあるのですがそれにも限界があり、微妙にゆがみが残ってしまうのです。

また、ドアの新品交換は未塗装のパネルのみが送られてきて表裏を下処理後に塗装を行います。もちろん付属部品はすべて取り外しておいて、塗装後に取り付けなければなりません。非常に多くの作業・時間を伴うために料金が非常に高額になります。

そのほかのフード、右フロントフェンダーパネル、同ディスクホイール・タイヤ・キャップと同フロントサスペンションはストラットからナックル、ロワーアームまで一式新品交換です。

当店では中古部品をお探しすることを得意としております。ただ単に一般の修理工場が利用している全国ネットワークに問い合わせるだけでなく、物流段階が1レベル上の部品問屋さんが仕入れる有料ネットワークの2つのグループと、さらに長年の経験から選択した有力なリサイクルパーツ会社数社から探し出します。

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20180315164216j:plain

修理後の写真

 

中古部品を使用した部分は仕上がりは新品と遜色ありません。

また、今回のように本来なら部品交換修理をするところを板金修理した場合はご提案のときに若干のゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

大変安く修理することができ、お客様に大変感謝していただきました。

f:id:pikapikanara:20180315164117j:plain

このeKワゴンの中破修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約582,000円かかる修理でしたが、当社では444,444円で修理できました。
カーディーラーより約137,000円(23%ダウン)安くeKワゴン中破を修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク