車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

ティーダ(フロントバンパー)ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H年、型式

日産のティーダ(初年度H19年、型式JC11)のヘコミを修理しました。

ティーダのフロントバンパーの大きなヘコミをご希望で板金塗装修理した事例

修理前の写真

ティーダのフロントバンパーに大きなヘコミがあります。

これくらいのヘコミの現物修理を引き受けてくれる修理工場はほとんどありません。交換ならほぼ1日で完成するとこを短くても2日から3日かかってしまうだけでなく、ヘコミ箇所にヒズミが残ってしまう可能性が大きいからです。また、ぶつけた時の力が全体に及んでしまい大きなネジレを起こしていますので取り付け部におそらく歪みが残ります。

しかしながらお客様の強いご希望で板金塗装修理をすることになりました

f:id:pikapikanara:20180614092442j:plain

修理後の写真

クォーターパネルとのチリがほんの少しずれていますが、修理前にご説明させていただいてご了解済みの範囲内です。

また、カーディーラーさんなら交換する衝突緩衝剤のエネルギーアブソーバーと取り付け部品のバンパーステーなどは安全上問題なく再利用しました。

この種類の白色の塗装色は街を走っていると毎日何台も色が合っていない修理暦のある車を見かけますが、となりのクォーターパネルとの色合わせも問題ありません。

f:id:pikapikanara:20180614092508j:plain

このティーダのヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで交換修理すると約75,000円かかる修理でしたが、当社では41,666円で修理できました。
カーディーラーより約33,330円(44%ダウン)安くティーダのヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ハリアー 30系(フロントバンパー)ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H22年、型式ACU30W

トヨタのハリアー 30系(初年度H22年、型式ACU30W、カラー202)のヘコミを修理しました。

ハリアーのフロントバンパーの大きなヘコミをご希望で半額以下で板金修理した事例

修理前の写真

ハリアー30系のフロントバンパーの左カド周辺にに大きなヘコミがあります。

カーディーラーさんでなくても普通なら交換です。修理に時間がかかりすぎるばかりでなく、修理をしてもヒズミが残る可能性が高いためです。

お客様の強いご要望で交換しないで、現物を板金修理することになりました

f:id:pikapikanara:20180614092622j:plain

交換修理の場合は新品の塗装済みバンパーの部品代が73,400円、それに加えて10,000円のバンパー内側の衝撃緩衝剤であるエネルギーアブソーバーとバンパー取り付け部品のバンパーステーをすべて交換することになりますが、当店では再利用可能な部品はすべてもちろん再利用します。今回場合は上記の部品はすべて再利用させていただきました。

作業内容はまずバンパーを車体から取り外し、付属するフォグランプ等をすべて外します。

次に損傷部分の塗装をすべて除去してからヒートガンなどを使って熱を加えながらバンパーの粗出しと全体の成型作業を行い、通常のパテ工程を経て塗装を行います。

修理後の写真

色合わせの比較的困難な黒色でしたが、キレイに合せきることができまた、心配されたヒズミもほとんど無く仕上げることができました。

f:id:pikapikanara:20180614092653j:plain

このハリアー30系のヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで新品交換修理すると約90,200円かかる修理でしたが、当社では39,815円で修理できました。
カーディーラーより約50,380円(55%ダウン)安くハリアーのヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

タント(フロントドア)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H年、型式

ダイハツのタント(初年度H25年、型式L385S)のキズ・ヘコミを修理しました。

タントのドアの大きなヘコミを優良中古部品に手直し無しで安く交換した事例

修理前の写真

タントの左のフロントドアに大きなヘコミがあります。

これほどヘコミがひどく、またプレスライン上にあると修理は出来ません

幸いにも同色でほぼ無傷の中古部品が見つかりましたので、そのまま取り付けることになりました。最も安く修理できる幸運なパターンです。

f:id:pikapikanara:20180608151946j:plainパネルのヘコミの面積が大きいと高張力鋼板が使用されている最近のほとんどの車の場合、板金作業の過程で水面の波紋のようにひずみ・ゆがみが広がってしまうからです。「絞り」というそれを解消する工程もあるのですがそれにも限界があり、微妙にゆがみが残ってしまうのです。

また、ドアの新品交換は未塗装のパネルのみが送られてきて表裏を下処理後に塗装を行います。もちろん付属部品はすべて取り外しておいて、塗装後に取り付けなければなりません。非常に多くの作業・時間を伴うために料金が非常に高額になります。

修理後の写真

仕上がりはご覧のとおりです。磨いて取り付けましたがリヤドアにも光沢と色がきれいに合っています。

当店では中古部品をお探しすることを得意としております。ただ単に一般の修理工場が利用している全国ネットワークに問い合わせるだけでなく、物流段階が1レベル上の部品問屋さんが仕入れる有料ネットワークの2つのグループと、さらに長年の経験から選択した有力なリサイクルパーツ会社数社から探し出します。 

f:id:pikapikanara:20180608151922j:plain

このタントのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで交換修理すると約120,000円かかる修理でしたが、当社では44,444円で修理できました。
カーディーラーより約75,500円(63%ダウン)安くタントのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

レクサス RX200(バンパー)キズ・ヘコミの保険修理の写真 初年度H29年、型式AGL20W

レクサス RX200(初年度H29年、型式AGL20W、カラー3R1)のキズ・ヘコミを自動車保険のご自身の車両保険を使って修理をしました。

当店ではレクサスなどの国産高級車ばかりでなくベンツなどの高級外車の板金塗装修理の事例も多く、色合わせ等も安心してお任せいただくことができます。

レクサス RX200の車両保険を使った板金塗装修理と保険会社との協定事例

当社はすべての保険会社に対応しており保険会社に対して徹底した「お客様本位の協定」を行います。「保険を使うべきか?」、「ついでの修理」、「ご自身の過失分」や「免責」などについてもお気軽にご相談ください。

修理前の写真

レクサス RX200のフロントバンパーの左コーナーに多くののキズとヘコミがあります。

保険会社との協定でバンパー交換を認めてもらうことができましたが、あいにくバンパーがメーカー欠品で1ヶ月近く待たなければなりません。f:id:pikapikanara:20180608151756j:plain

保険会社との再交渉の結果、バンパーは現物を板金塗装修理して、さらに必要な部品をすべて交換することになりました。

このレクサス RX200のカラーナンバーは3R1でレッドマイカクリスタルシャインという色です。調色が困難ですが当店ではまったく問題なく色と肌を合わせきる技術がありますので、場合によっては色合いが微妙に違うことがある色付きの新品部品よりもお客様にとっては好都合で安心かもしれません。

交換部品はラジエ-タグリルモ-ルディング上下、グリルガ-ニッシュ、フロントバンパア-ムホ-ルカバ-とフォグランプカバ-の5点で部品代だけでも32,100円です。細かい部品も保険を使う場合は見過ごすことなくすべて交換できるよう保険会社と協定を行わなければなりません。 

修理後の写真

当店では塗料やその下地剤であるサーフェサーはもちろんのこと、外車や日産・トヨタの一部の高級車に採用されている耐スリキズ性能や耐紫外線レベルがトップクラスのクリアーを標準で使用していますので安心かつお得です。 

f:id:pikapikanara:20180608151824j:plain

このレクサス RX200の保険修理について

お客様ご自身の車両保険を使った修理でした。
新品バンパーがメーカー在庫で欠品していたために1ヶ月以上待たなければならないところでしたが、当店の調色技術により高級車のレクサスでしたがまったく問題なく板金塗装で色合わせを行うことができ、納期をかなり短縮することができました。

また、細かな損傷部品とメーカー推奨の同時交換部品をすべて保険会社に対して漏らさず交換を認めてもらいました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

エルグランド(スライドドア・フェンダー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H17年、型式ME51

トヨタのエルグランド E51系V(初年度H17年、型式ME51)のキズ・ヘコミを修理しました。

エルグランドを中古部品と板金修理で半額以下で高品質で修理した事例

エルグランド E51系Vの左のリヤスライドドアのほぼ前面にヘコミとスリキズがあり、その後ろのリヤフェンダーパネルは無残に変形してしまっています。?部位に大きなヘコミがあります。 

カーディーラーさんだけでなくほとんどの修理業者では両方ともに交換です。

ヘコミの面積が大きいと高張力鋼板が使用されている最近のほとんどの車の場合、板金作業の過程で水面の波紋のようにひずみ・ゆがみが広がってしまうからです。「絞り」というそれを解消する工程もあるのですがそれにも限界があり、微妙にゆがみが残ってしまうのです。

お客様のとにかく安く修理してほしい、という強いご要望でした。
スライドドアは中古部品を手直しし、フェンダーパネルは歪みをご了解いただき時間はかかりますが板金修理をすることにしました。 

我々は安いだけの補修はしません。パテの使用量を最低限にするために、ていねいにへこんだ部分を高い板金技術で可能な限り修復します。そうすることで歪みや、経年での変形や劣化を無くします。 

また中古部品は全国2800件のリサイクル事業者・部品商が参加する有料の国内No.1の全国ネットでリサイクル部品を探します。品質の良い中古・リサイクル部品をうまく利用した修理を得意としています。

当店では塗料やその下地剤であるサーフェサーはもちろんのこと、外車や日産・トヨタの一部の高級車に採用されている耐スリキズ性能や耐紫外線レベルがトップクラスのクリアーを標準で使用していますので安心かつお得です。

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20180601163315j:plain

修理後の写真

塗装では色の隠蔽性が重要で中古部品を探す場合は同色のも理想的なのですがかなり違う色のもしかありませんでした。調色や光沢に気を使いながら慎重に各工程を行うことで色合わせに万全を喫しました。仕上がりは写真の通りです。

もちろん今回のように本来なら部品交換修理をするところを板金修理した場合は再現性にも限界があります。当店ではご提案のときにご説明をさせていただくよう心がけております。若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

f:id:pikapikanara:20180601163348j:plain

このエルグランド E51系Vのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで交換修理すると最低でも320,000円はかかる修理でしたが、当社では121,630円で修理できました。代車ご不要で納期は当社任せの特別価格です。
カーディーラーより約198,000円(62%ダウン)安くエルグランドのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

プリウス 30系S(リヤバンパー)ヘコミ・大きな変形の修理料金比較と写真 初年度H21年、型式ZVW30

トヨタのプリウス 30系S(初年度H21年、型式ZVW30、カラー783)のヘコミを修理しました。当店での入庫台数ランキングがダントツで1位のプリウスです。

プリウスのバンパーの大きなヘコミを交換の半額で板金修理した事例

プリウス 30系Sのリヤバンパーの右カドに大きなヘコミがあります。 

カーディーラーさんなら交換です。一般の板金修理工場でも現物修理を引き受けてくれるところはあまりないと思われます。ヘコミが大きすぎる上に、その影響でとなりのパネルとのすきまがいびつに広がってしまっているからです。これはヘコミに引っ張られてバンパーが全体に大きく変形しているためです。このプリウスは新品のバンパー代のみでも52,000円します。

お客様の強いご希望でゆがみが少し残る可能性をご理解いただいた上で板金修理をすることになりました。

熱処理による変形とネジレの粗取修正をしてから通常の板金修理をしますが、となりのパネルとの継ぎ目をキレイに合わせるためには微妙な調整作業を何度も繰り返す必要があります。

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20180601163442j:plain

修理後の写真

カラーナンバーは783のアクアブルーメタリックです。
色合せ、塗装肌、光沢、質感を忠実に再現できています。また、心配されたチリ合わせや板金修理部分のゆがみもほとんど見て分からない程度に仕上がりました

f:id:pikapikanara:20180601163504j:plain

このプリウス 30系Sのヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで交換修理すると約55,500円かかる修理でしたが、当社では27,777円で修理できました。
カーディーラーより約27,700円(50%ダウン)安くプリウス 30系Sの大きなヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ヴォクシー(バックドア・リヤバンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H20年、型式ZRR70

トヨタのヴォクシー(初年度H20年、型式ZRR70)のキズ・ヘコミを修理しました。

バックドアとバンパーを交換しないで安く安心品質で板金修理した事例

トヨタのヴォクシーのバックドアとリヤバンパーにカーディーラーさんでは修理不可能なヘコミとキズがあります。 

お客様のご希望で両方ともに部品交換をしないで板金塗装修理をすることになりました。パテの使用量を最小限にするためにもスタッド溶接機を使って丁寧にヘコミを引き出していきます。

また、このヴォクシーバックドアは外側のパネルと開いたときの内側のパネルが外側から内側のパネルを織り込むような構造の合わせパネルになっており、内側のゆがみがキレイに直るかどうかも心配されていました。

さらに、このヴォクシーの塗装色はメタリックだけでなくパール顔料も数種類混じりあった複雑な調色が必要なものでした。パール顔料は1種類ではなく形や色の違うたくさんの種類の中から実際の車を見ながら最適なものを選びます。下手をするとカラーベースの色とともにマイカベースの膜厚によってもかなり違った感じに仕上がりますので注意が必要です。

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20180525110001j:plain

修理後の写真

前述のバックドア内側のゆがみもキレイに仕上がりお客様には大変喜んでいただくことができました。また、調色もキレイに出来上がりました

バックドアとバンパーにわずかなゆがみが可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

f:id:pikapikanara:20180525110024j:plain

このヴォクシーのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約150,000円かかる修理でしたが、当社では76,000円で修理できました。ナンバープレートの脱着にかかる再封印代は別途です。
カーディーラーより約74,000円(49%ダウン)安くヴォクシーのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク