車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

クラウン 210系 ハイブリッド(トランクパネル)ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H27年、型式AWS210

トヨタのクラウン 210系 ハイブリッド(初年度H27年、型式AWS210)のヘコミを修理しました。

クラウンのトランクパネルの安くて技術力の高い交換修理事例

クラウン 210系 ハイブリッドのトランクパネル大きなヘコミがあります。

お客様のご希望で新品交換をします。 

新品交換は未塗装のパネルのみが送られてきて表裏を下処理後に塗装を行います。もちろんナンバープレートを含む付属部品はすべて取り外しておいて、塗装後に取り付けます。多くの作業・時間を伴うために料金がに高額になります。 

3コートパール塗装です。キレイな仕上がりには確かな技術が必要です。下手をするとカラーベースの色とともにマイカベースの膜厚によってもかなり違った感じに仕上がりますので注意が必要です。

このような修理のほとんどの場合、色合わせのために両となりの左右のクォーターパネルもぼかし塗装をしますので塗装料金が割り高になりますが、当社の場合は熟練工が単独パネルのみのブロック塗装でしっかり色を合わせますので安く仕上げることができます。 

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20180209165833j:plain

修理後の写真

色合せや塗装肌の具合もしっかりできました。 

f:id:pikapikanara:20180209165854j:plain

下記はバンバープレートの脱着に伴う陸運支局での再封印も含んだ料金です。

このクラウン 210系 ハイブリッドのヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約167,000円かかる修理でしたが、当社では111,500円で修理できました。
カーディーラーより約55,500円(33%ダウン)安くクラウン 210系 ハイブリッドのヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

フィット(リアバンパー・リアアウトサイドパネル)キズ・曲がりの修理料金比較と写真 型式GE6

ホンダのフィット(型式GE6)のキズ・曲がりを修理しました。

バンパーとリアクォーターを交換なしで安くお得に板金修理した事例

フィットのリアバンパーにたくさんのキズと塗装欠け、右のリアクォーターパネルまたはアウトサイドパネルが写真で見える以上に内側に押されて曲がっています。 

カーディーラーさんならすべて交換修理です。

お客様のご希望で交換修理に比べると時間はかかりますが、両方とも板金修理をします。 

リアクォーターパネルはの曲がりはきつく、板金作業はかなりシビアな修理になりました。しかし交換するとなるとガス溶接で切取り、新品部品を溶接で接合する作業工賃が高額になってしまいますので、当店では部品交換をしないで、時間はかかりますが板金修理をおすすめします。時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20180209093042j:plain

修理後の写真 

一般に部品交換修理が必要になる損傷レベルでしたが、板金塗装修理をすることになりました。若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、お客様の想像以上に仕上がり喜んでくださいました。

f:id:pikapikanara:20180209093312j:plain

このフィットのキズ・曲がり修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約140,000円かかる修理でしたが、当社では83,333円で修理できました。
カーディーラーより約56,000円(40%ダウン)安くフィットのキズ・曲がりを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ソウルレッド プレミアム メタリックのロードスター(バンパー・リアフェンダー)キズの修理料金比較と写真

マツダのロードスター(初年度H28年、型式ND56C、カラー41V)のキズ・ヘコミを修理しました。

マツダの特殊色ソウルレッド プレミアム メタリックの塗装修理事例

ロードスターのフロントバンパーと右のリアフェンダーパネルにキズ・ヘコミがあります。 

当店の見積りがカーディーラーさんの半額以下だったことと、下記の技術的な説明に納得してくださり即決となりました。塗料が高額で調色と塗装技術がとてもむずかしくどうしても塗装する面積がかなり広くなることもあり修理料金は高くなります。

お客様はご来店時この「ソウルレッドプレミアムメタリック」という極めて特殊で難易度の高いとされるカラーの塗装が可能かどうか心配されていました

当店では同色の車をすでに何台も板金塗装修理した実績があることや県下の複数社のカーディーラーさんの下請けを行っていることなどを説明し安心していただきました。

ソウルレッドプレミアムメタリックの塗装色と塗装技術の特徴

ソウルレッドプレミアムメタリック カラーNo.41Vは特殊な3コートパール塗装と解釈することが出来、実際の経験と知識が必要な難易度の高いカラーです。

フラッシュオフというテクニックやクリヤーベースの塗装間隔を早過ぎないようにすることなど細心の注意を払いながら作業を行います。

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20180206100032j:plainf:id:pikapikanara:20180206100027j:plain

 

修理後の写真

f:id:pikapikanara:20180206100110j:plainf:id:pikapikanara:20180206100106j:plain

このロードスターのキズ修理料金(税別)について

カーディーラーでを修理すると約210,000円かかる修理でしたが、当社では97,300円で修理できました。
カーディーラーより約112,000円(53%ダウン)安くロードスターのキズを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

プリウス 50系(リヤドア・ロッカパネル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H29年、型式ZVW50

トヨタのプリウス 50系(初年度H29年、型ZVW50、カラー070)のキズ・ヘコミを修理しました。

プリウスは全ての車種の中で入庫台数が当店ではダントツの1位の実績です。

プリウスを部品交換しないで安く高品質で板金塗装修理した事例

プリウス 50系の左のリヤドアとロッカーアウターパネルにキズとヘコミがあります。塗装色はホワイトパールクリスタルシャインです。

リヤドアのこの部分のヘコミを板金するのは非常に困難です。というのもちょうど損傷部分の裏側に補強材があり作業にも限界があるためです。

ディーラーさんなら交換修理になりますがお客様とのご相談の結果、がんばって板金修理をすることになりました。時間はかかります。 

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20171215091927j:plain

修理後の写真

高い板金技術のおかげで使用したパテの量が最低限で済みました。 f:id:pikapikanara:20171215091954j:plain

このプリウス 50系のキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約168,000円かかる修理でしたが、当社では65,000円で修理できました。代車不要かつ納期は弊社任せの特別価格です。
カーディーラーより約103,000円(61%ダウン)安くプリウスのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

エスクード(クォーター・バンパー・リヤランプ)ヘコミ・キズの修理料金比較と写真 初年度H22年、型式TDA4W

スズキのエスクード(初年度H22年、型式TDA4W、カラーZ7T)のキズ・ヘコミを修理しました。
いつも仕上がりに満足いただき、今回で4回目のご入庫です。

損傷の詳細

エスクードの左のリアクォーターパネルにキズと画像では判りにくいですが縦に折れてしまっているようなヘコミがあり、リアバンパーにキズとリヤコンビネーションランプが割れてしまっています。

カーディーラーさんならすべて交換です。 

ご相談の結果、ランプは交換ですがそれ以外のバンパーとリアクォーターパネルは板金修理をすることになりました。 

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20171215092118j:plain

作業の詳細

リアクォーターパネルの折れ部分は心配しましたが、時間をかけてじっくり作業を行いきれいに仕上げることができました。

もちろん今回のように本来なら部品交換修理をするところを板金修理した場合は再現性にも限界があります。当店ではご提案のときにご説明をさせていただくよう心がけております。今回も若干のゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

塗装色はパールホワイトです。3コートパール塗装は当店にお任せください、キレイな仕上がりには確かな技術が必要です。この塗装は下地処理後にまず着色顔料(カラーベース)、次にパール顔料(マイカベース)そしてクリアーという3層からなっています。パール顔料は1種類ではなく形や色の違うたくさんの種類の中から実際の車を見ながら最適なものを選びます。下手をするとカラーベースの色とともにマイカベースの膜厚によってもかなり違った感じに仕上がりますので注意が必要です。

作業後の写真

f:id:pikapikanara:20171215092141j:plain

このエスクードのヘコミ・キズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約165,000円かかる修理でしたが、当社では119,900円で修理できました。
カーディーラーより約45,100円(27%ダウン)安くエスクードのキズ・ヘコミを修理しました。

 

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

フィット ハイブリッド(フロントドア)ヘコミ・山折れの修理料金比較と写真 初年度H27年、型式GP5、カラーB578M

ホンダのフィット ハイブリッド(初年度H27年、型式GP5、カラーB578M)のヘコミ・山折れを修理しました。塗装色はプレミアムブルーオパールメタリックです。

修理前の状況

フィット ハイブリッドの左のフロントドアにキズを伴ったヘコミと画像では判りにくいですが山折れしている部分があります。 

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20171215092347j:plain

カーディーラーさんなら交換です。

カーディーラーさんなら交換です。ヘコミの面積が大きいと高張力鋼板が使用されている最近のほとんどの車の場合、板金作業の過程で水面の波紋のようにひずみ・ゆがみが広がってしまうからです。「絞り」というそれを解消する工程もあるのですがそれにも限界があり、微妙にゆがみが残ってしまうのです。

また、ドアの新品交換は未塗装のパネルのみが送られてきて表裏を下処理後に塗装を行います。もちろん付属部品はすべて取り外しておいて、塗装後に取り付けなければなりません。非常に多くの作業・時間を伴うために料金が非常に高額になります。

今回はお客様の希望で修理費をやすく抑えるために交換無しで板金塗装修理をします。当店は安いだけの軽補修はしません。パテの使用量を最低限にするために、ていねいにへこんだ部分を高い板金技術で可能な限り修復します。そうすることで歪みや、経年での変形や劣化を無くします。 

修理後の写真

f:id:pikapikanara:20171215092537j:plain

本来なら部品交換修理をするところですが、ご予算の都合で板金塗装修理をすることになりました。若干のゆがみが少し残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

このフィット ハイブリッドのキズ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約93,000円かかる修理でしたが、当社では50,926円で修理できました。
カーディーラーより約42,000円(45%ダウン)安くフィット ハイブリッドのキズを修理しました。 

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ヴェゼル(バックドア・リヤバンパー)ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H28年、型式RU1

ホンダのヴェゼル(初年度H28年、型式RU1、カラーNH788P)のヘコミを修理しました。

修理前の詳細

バックドアのナンバープレート下部分にヘコミと写真では判りにくいですがリヤバンパーにも小さなヘコミがあります。

塗装色はホワイトオーキッドパールという3コートパールです。 

カーディーラーさんではぎりぎり板金修理を引き受けてくれるレベルです。 

もちろんすべて交換無しで板金塗装修理をします。ナンバープレートを外して作業をします。当店は安いだけの軽補修はしません。パテの使用量を最低限にするために、ていねいにへこんだ部分を高い板金技術で可能な限り修復します。そうすることで歪みや、経年での変形や劣化を無くします。 

3コートパール塗装は当店にお任せください、キレイな仕上がりには確かな技術が必要です。下手をするとカラーベースの色とともにマイカベースの膜厚によってもかなり違った感じに仕上がりますので注意が必要です。

当店では塗料やその下地剤であるサーフェサーはもちろんのこと、外車や日産・トヨタの一部の高級車に採用されている耐スリキズ性能や耐紫外線レベルがトップクラスのクリアーを標準で使用していますので安心かつお得です。

またイタリア製ナンバー1の塗装ブースメーカーであるSAICO製ブースを使用しています。空調は完璧で空気中の異物や水分もクリーンに保たれているためそれらが原因で発生するブツやピンホールなどの塗装不良の心配はありません。 

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20171207100624j:plain

修理後の写真

f:id:pikapikanara:20171215091710j:plain
バックドアはヘコミがプレート下の直角になっているプレスライン上にあることで若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、ほとんど気にならない程度に仕上がりました。

このヴェゼルのヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで板金塗装修理をしても約110,000円かかる修理でしたが、当社では69,444円で修理できました。
カーディーラーより約40,500円(36%ダウン)安くヴェゼルのヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。
奈良で評判の自動車修理工場はこちら
奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク