車のキズ・ヘコミ修理例 料金比較と写真

車のキズ・ヘコミ修理金額と写真で紹介、カーディーラーさんとの価格比較もご覧になれます。

タウンエース(バンパー・ヘッドライト・フェンダー)ヘコミ・割れの修理料金比較と写真 初年度H29年、型式S402M

トヨタのタウンエース(初年度H29年、型式S402M)のヘコミ・割れを修理しました。

ヘッドライトは中古部品交換しフェンダーを交換せずに安く板金した事例

業務使用のバンタイプのお車です。平成29年度登録の新しいお車ですが可能なかぎり修理費用を低く抑えたいというご希望です。

少しはヒズミが残りますが新品交換すると約8万円かかってしまうフロントバンパーは板金修理をしヘッドライトは中古部品に交換することでお安く修理する提案をさせていただきました。フェンダーパネルは新品でも部品代が1万円以下なので交換修理です。

修理前の写真

タウンエースのフロントバンパーの右前周辺がひどくへこんで変形しています。右フロントヘッドライトは割れて、右フロントフェンダーパネルは大きく折れ曲がっています

f:id:pikapikanara:20180810092520j:plain

カーディーラーさんならすべて新品交換になります。

ヘッドライトは当店では全国2800件のリサイクル事業者・部品商が参加する有料の国内No.1の全国ネットで有料リサイクル部品を探します。品質の良い中古・リサイクル部品をうまく利用した修理を得意としています。半額以下で程度の良いものが見つかりました

フロントバンパーは時間をかけて可能な限りじっくり熱処理をしながら形を整えていき、最終的にはパテで仕上げます。新品交換修理に比べ約半額ですみます。

また、カーディーラーさんならほとんどの場合交換するバンパー内側の補強部品であるリインホースメントとグロメット等の取り付け部品の新品価格合計15,090円分は安全上問題ありませんでしたので再利用しました。

修理後の写真

ヘッドライトは洗車キズ程度なのでパッと見た目には新品と遜色ありません。フロントバンパーはお客様の想像されていた仕上がりよりかなりキレイに仕上がっており「十分すぎるほどキレイ」だと喜んでいただくことができました。

f:id:pikapikanara:20180810092546j:plain

このタウンエースのヘコミ・割れ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約157,800円かかる修理でしたが、当社では75,444円で修理できました。代車無しとお急ぎではなかったので納期は当社任せの特別価格で対応させていただきました。
カーディーラーより約82,000円(52%ダウン)安くタウンエースのヘコミ・割れを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

キューブ(リヤドア・サイドシル・リヤフェンダー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H26年、型式Z12

日産のキューブ(初年度H26年、型式Z12、カラーL50)のキズ・ヘコミを修理しました。

4cm内側に入り込んだリヤフェンダーとサイドシルを安く板金した事例

左のリヤフェンダーパネルとサイドシルが約4cm内側に入り込んでしまっていて、普通なら交換修理が必要ですがお客様のご予算に合わして板金修理をしました。ドアは新品交換です。

修理前の写真

キューブの左のリヤドアの画面右下カド周辺、その下のサイドシルと右横のフェンダーパネルにかけて、約4cm内側に入り込んでしまっています。全体のヘコミはさらに大きくドアの幅2分の1以上にまで及んでいます。

f:id:pikapikanara:20180804093602j:plain

修理後の写真

カーディーラーさんなら間違いなくすべて交換修理です。サイドシルだけでなく少しですがクォーターパネルにまで及んでいる損傷のために、恐らく両方の新品パネルが必要になると思われますがこのブログの最終段落に記載しましたカーディーラーさんの修理料金にはクォーターパネルの部品代と交換作業料は含んでいません。

お客様のご希望でドア以外は板金修理をすることになりました。サイドシルやリアのクォーターパネルはガス溶接で切取り、新品部品を溶接で接合しなければなりません。当店では時間はかかりますが損傷の程度によりなるべく板金修理をおすすめします。経験豊富な高い技術で時間をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

f:id:pikapikanara:20180804095525j:plain

このキューブのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると安くても約184,000円かかる修理でしたが、当社では106,275円で修理できました。
カーディーラーより約77,700円(42%ダウン)安くキューブのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

ワゴンR(前後ド・サイドシル・クォーターパネル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H25年、型式Mh34S

スズキのワゴンR(初年度H25年、型式MH34S、カラーZ2S)のキズ・ヘコミを修理しました。

ワゴンRをディーラーなら交換するところを中古ドアと板金で約半額で修理した事例

リヤドアは同色で程度の良い中古部品をそのまま交換取り付けし、それ以外はヘコミが大きかったのですが板金修理をすることで安く仕上げました。

修理前の写真

ワゴンRの前後ドアの特にリヤドアにひどいヘコミがあり、その下のサイドシルからリヤクォーターにかけても全体にヘコミがあります。

カーディーラーさんなら間違いなくすべて新品交換修理です。

f:id:pikapikanara:20180802092328j:plain

お客様とご相談させていただいき、リヤドアは中古部品を手直し無しでそのまま取り付け、それ以外のパネルはヘコミの面積が広かったので少しの歪みが残ってしまう可能性をご了解していただくことで板金塗装修理をすることになりました。

修理後の写真

当店は中古部品をお探しすることを得意としております。単に一般の修理工場が利用している全国ネットワークに問い合わせるだけでなく、物流段階が1レベル上の部品問屋さんが仕入れる有料ネットワークの2つのグループと、さらに長年の経験から選択した有力なリサイクルパーツ会社数社から探し出します。

今回は手直しする必要がほとんど無いくらい程度の良好なリヤドアが運よく見つかりました。3種類のコンパウンドを使用して隣接パネルとの肌を調整するように磨いたこともあり、塗装修理をした部分と自然な感じによくなじんでいます。

f:id:pikapikanara:20180802092420j:plain

このワゴンRのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約250,000円かかる修理でしたが、当社では125,925円で修理できました。
カーディーラーより約124,000円(49%ダウン)安くワゴンRのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

フリード(スライドドア・クォータパネル・サイドシル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H26年、型式GB3

ホンダのフリード(初年度H26年、型式GB3、カラーNH624P)のキズ・ヘコミを修理しました。

フリードのクォータパネルを交換せずに約半額で板金修理した事例

修理前の写真

フリードの左のリヤスライドドア、その後ろのリヤアウトサイドパネルまたはクォーターパネルとドアの下のサイドシルにヘコミとキズがあります。

スライドドアとアウトサイドパネルのヘコミは面積が大きいのでカーディーラーさんでは必ず交換修理になります。

今回はドアは新品交換をし、アウトサイドパネルとサイドシルパネルは交換はしないで板金修理をすることで安く仕上げることになりました

f:id:pikapikanara:20180730091121j:plain

リヤのスライドドアとクォーターパネルの外板パネルの新品交換は塗装をしていないパネルのみが送られてきます。窓ガラス、リヤシートや内張りを含むすべての部品の脱着作業と新品パネルの裏表の塗装が必要です。

またリアのクォーターパネルはガス溶接で切取り、新品パネルを溶接で接合しなければなりません。塗装工賃を含まない交換作業料一式だけで、最も安い車種でも7万円前後から高い車種なら15万円以上かかります。新品交換と現物を板金修理する場合との費用の差がとても大きくなりますので板金修理をご希望されるお客様が非常に多いです。

さらにスライドドアの付属部品の中でも再利用可能なものはそのまま使用することで、ディーラーさんの場合に比較してこの車の場合で約14,000円安くなります

修理後の写真

f:id:pikapikanara:20180730091049j:plainこのフリードの塗装色はプレミアムホワイトパールで色合わせが難しく、一般には修理するパネルのとなりの修理をしないパネルもボカシ塗装という技術を使って色合せを行います。この場合はフロントドアのボカシ塗装を行うのですが、当店では塗装技術者が修理パネルのみを塗装するブロック塗装でも十分に色を合わせることができますのでその分もお安くすることができます。

ヘコミ面積の大きいリヤアウトサイドパネルの板金修理については少々ヒズミが残ることをご了解いただいた上での修理でしたが問題なく仕上がっています。

このフリードのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約280,000円かかる修理でしたが、当社では157,407円で修理できました。
カーディーラーより約122,500円(43%ダウン)安くフリードのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

デミオ(リヤフェンダパネル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H26年、型式DE3FS

マツダのデミオ(初年度H26年、型式DE3FS)のキズ・ヘコミを修理しました。

デミオのフェンダパネルを交換しないで安く高品質で板金修理した事例

デミオの左のリヤフェンダパネルににキズとヘコミがあります。
カーディーラーさんなら強く希望すれば新品交換をしないで修理を何とか引き受けてくれるレベルです。

当店では板金塗装修理をします。

修理前の写真

f:id:pikapikanara:20180724093643j:plain

リヤフェンダパネルはガス溶接機による切り取りと貼り付け作業だけで安いもので3万円程度から高額な車種で6万円、加えて内張りや窓ガラスの脱着も必要で車種によってはスライドドアやリヤシートの取り外しが必要になるものもあります。さらに新品パネルの裏表のすべての塗装をしなければなりませんので合計するとこのデミオの場合で約100,000円かかります。

当店ではこれくらいの損傷なら部品交換をしないで、時間はかかりますが板金修理をおすすめします。時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

修理後の写真

色合せ、塗装肌や質感ともにきれいに仕上がっています。

f:id:pikapikanara:20180724093712j:plain

このデミオのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで何とか無理を言って板金塗装修理をしても約63,000円かかる修理でしたが、当社では41,666円で修理できました。
カーディーラーより約21,300円(33%ダウン)安くデミオのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スペーシア(バックドア・リヤバンパー)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H26年、型式MK32S

スズキのスペーシア(初年度H26年、型式MK32S)のキズ・ヘコミを修理しました。

バックドアの大きなヘコミを約半額でたわみを残さないでキレイに板金修理した事例

修理前の写真

スペーシアのバックドアに大きなヘコミがあり、その下のリヤバンパー上部のカドにもヘコミがあります。

カーディーラーさんならバックドアは間違いなく新品交換修理で約98,000円するでしょう。

f:id:pikapikanara:20180720101112j:plain

お客様のご希望ですべて板金修理をすることになりました。

ただし、バックドアについてはヘコミの面積が広くまた、この車の場合は使用されているパネル鋼板がかなり薄いために注意して板金作業を行わないと引っ張り出しやたたき出し作業のたびに水面に波紋が広がるように鋼板に「たわみ」が広がってしまい、結果としてドアの開け閉めの際に本来なら”バンッ”と音がなるところが”バァーアーン”と鳴ってしまいます。

順次、絞り作業という工程をしっかり行いながら「たわみ」を極力押さえ込み、パテの量を最小限にするためにもスタッド溶接機を使って丁寧にヘコミを引き出していきます。

修理後の写真

心配された「たわみ」もほとんど無く、時間はかかりましたが十分満足のいく仕上がりになりました。f:id:pikapikanara:20180720101144j:plain

このスペーシアのキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーで修理すると約127,000円かかる修理でしたが、当社では64,000円で修理できました。納期は当社任せの特別値引きで対応させていただきました。
カーディーラーより約63,000円(49%ダウン)安くスペーシアのキズ・ヘコミを修理しました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

オデッセイ(前後ドア・リヤアウトサイドパネル・サイドシルパネル)キズ・ヘコミの修理料金比較と写真 初年度H19年、型式RB1

ホンダのオデッセイ(初年度H19年、型式RB1、カラーB92P)のキズ・ヘコミを修理しました。

すべて新品交換するところを中古使用と板金で半額以下で修理した事例

修理前の写真

オデッセイの左のフロントドア、リヤスライドドア、その下のサイドシルガーニッシュパネルとリヤクォーターまたはリヤアウトサイドパネルの4点がすべてひどく損傷しています。

カーディーラーさんに限らず普通はすべて交換修理になるところです。

お客様のご予算の都合で、リヤスライドドアとサイドシルガーニッシュパネルは中古部品を使用し、フロントドアとリヤアウトサイドパネルは何とか板金塗装修理をすることになりました。

f:id:pikapikanara:20180719090219j:plain

当店では中古部品をお探しすることを得意としております。ただ単に一般の修理工場が利用している全国ネットワークに問い合わせるだけでなく、物流段階が1レベル上の部品問屋さんが仕入れる有料ネットワークの2つのグループと、さらに長年の経験から選択した有力なリサイクルパーツ会社数社から探し出します。

リアのアウトサイドパネルの交換修理はガス溶接で切取り、新品部品を溶接で接合しなければなりません。また、窓ガラスとリヤシートや室内側の内張りなどの装着部品もすべて脱着作業が必要でどうしても高額な修理になってしまいます。塗装料金以外の交換作業料金だけでも車種にもよりますが、最も安いもので7~8万円から高い車種なら15万円以上かかります。当店では時間はかかりますが板金修理をおすすめします。時間と高い技術をかけて板金塗装修理を行いますので、かなりお安く修理できます。

修理後の写真

フロントドアとリヤアウトサイドパネルは本来なら部品交換修理をするところですが、ご予算の都合で板金塗装修理をすることになりました。若干のゆがみが残る可能性をご説明していましたが、このオデッセイはプロの目から見てもほぼ気にならない程度にかなりキレイに仕上がりました

f:id:pikapikanara:20180719090316j:plain

このオデッセイキズ・ヘコミ修理料金(税別)について

カーディーラーですべて新品交換修理すると約395,000円かかる修理でしたが、当社では中古部品使用と板金塗装修理をすることで175,000円で修理できました。
カーディーラーより約220,000円(55%ダウン)安くオデッセイのキズ・ヘコミを修理しました。納期は当社任せと代車ご不要の特別価格で対応させていただきました。

自動車のキズやヘコミ修理業者を、安さ重視で選ぶと後悔します。
高品質でもっとも安い自動車修理工場をお探しください。

f:id:pikapikanara:20180606194924j:plain

奈良で良い車検をするなら脅威のリピート率を誇る当社本社サイトへ

スポンサーリンク